クールビャック 懐かしい響き

 
クールビャック
学生の頃私を捉えたレシピ

今も健在セレブな雑誌
母の雑誌
実はantonその雑誌の信望者だったわけだ
雑誌は切り刻まれ、
手作り再製本
そして今も手元にある
私の宝物

さて、その頃無謀にもトライした大物料理が
クールビャック
こうしてみると、やっぱりパイ系が好きなようだ

長いこと作っていなかった
4年ぶりくらいか?
パーティーでもない限り本格的なものは作らない

余っって少々へたったパイ生地なので
器量イマイチ
形はドームにした

f0118944_9392596.jpg
f0118944_9403249.jpg

本来中身も材料別層になる

f0118944_941569.jpg


ブリオッシュ生地で作ったことも・・・
クールビャックってロシアが故郷だったか?

初めて目にしたレシピ「クールビャック」なるものは
パイ包みであった。




また、しばらく不在となりま~す。
できれば何か載せたいとは思うのだが・・・
Elvis 聴きながら待っていて♪


♪See you soon♪






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪

[PR]
トラックバックURL : http://antoncafe.exblog.jp/tb/11179661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco at 2009-06-01 08:30 x
なんと フィリングがぎっしり!
食いしん坊な私向きだわ~~♡
ロシア料理には パイのお料理多いんですね^^

アメリカンパイとは ひと味違うのでしょうね・・
エルビスも好きだったかな?^-^
Commented by anton-recipes at 2009-06-02 18:47
cocoさん
そうですね~、なんと言ってもスウィ-ツではないですね.しっかりご飯です。「ロシア風」のレシピではブリオッシュ生地でくるむのです.
やはりピロシキを連想します。
by anton-recipes | 2009-05-29 09:49 | 料理 | Trackback | Comments(2)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧