大使館の飾り物


先日のロシア大使館の続きです。

参加者34人ほど
大使館の厨房に通されて
シェフのデモンストレーションでどんどんお料理は完成していきます。
サラダ・ボルシチ・ビーフストロガノフが終わったところで
いよいよピロシキをみんなで包みます。

やはりこのとき出た声は
「このピロシキは揚げないのね!」
そうですよね、
私たちが知っているピロシキって
圧倒的に揚げたバージョン
antonもここ大使館のパーティーで
初めてベイクしたもの見たのでした。

以前にもお話しましたが、
地方によって揚げたり、焼いたり
違いがあるようです。

そんな感想述べながら大小さまざまなピロシキは
オーブンにいれられ、
私たちは階上にしつらえた円卓へ案内され、
お料理と共に楽しい会話のはじまりはじまり。

実はこの会場にはロシアの民芸品が飾ってあったので、
そのお写真を♪

f0118944_139220.jpg

f0118944_139654.jpg

f0118944_139118.jpg

f0118944_1394745.jpg
f0118944_1395163.jpg



これら民芸品に関してはこちらをご覧下さい















f0118944_21495463.jpg






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります♪


[PR]
トラックバックURL : http://antoncafe.exblog.jp/tb/15447233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flower-production at 2011-02-07 22:29
ロシア大使館ですか@@
簡単には入れないですものね
私もピロシキは大好きなんです^^
でも揚げるとは限らないのね^^;
それにしても素敵な民芸品ばかりですね~
Commented by anton-recipes at 2011-02-09 00:01
flowerさん
今では、ロシアでの旅行先人気国ナンバーワンは日本のようです。
そして、ピロシキの中身、代表的なものはキャベツとゆで卵。
或いはマッシュルーム。
日本の巷で売られるものって、中身やたら豪華ですよね。
そして、べークタイプのピロシキは健康食ですね^^。
by anton-recipes | 2011-02-05 21:56 | 料理 | Trackback | Comments(2)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧