リエット用に〆た鮭はパスタに変身

中華野菜で、パスタは出来る。
f0118944_224951.jpg


パスタはフェデリーニ、6分も湯がけばアルデンテ。チンゲンサイ、白菜、鮭、ニンニク、手元にあったブロッコリー。ソースは生クリームで、ガーニッシュにせりを使用。
もともと中華には「白菜のクリーム煮」なる物があるのでお味は良い筈。 チーズを振って少しイタリアンに振り子はふれる。美味しいパスタでした。



ポチッとして下さったら嬉しいです。
料理注目度ランキング


[PR]
トラックバックURL : http://antoncafe.exblog.jp/tb/4679688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayusweetkitchen at 2007-02-24 02:42
まさに、今が旬の食材を使ったパスタですね~。
チンゲン菜や白菜をパスタに入れるなんて、考えもしなかったけれど、
とっても美味しそう!
ぜ~~んぶ、我が家にある食材なので、私も作ってみますね~。
antonmamaさんの作るお料理やお菓子、
どれも美味しそうで大好き!
Commented by anton-recipes at 2007-02-24 12:13
mayusweetさん> あらら、こんな時間に双子のママがご登場とは・・・
mayusweetさんは新メニューの創案、お手物ではありませんか~♪白菜は炒めますが、シャリシャリ感が残っていて、美味しいの♪
Commented by mayu at 2007-02-27 00:03 x
ふぉ~ママガパスタとは!!!材料が変わってて、やっぱ一味違いますっわかんないことばばっかりで~~いったいどんな味なんだぁ?!
Commented by anton-recipes at 2007-02-27 01:40
mayuさん、分からない言葉?  パスタはその太さと形状で名前が全部違うのです。もちろん茹で時間も変わります。さらさらスープのようなソースには細い麺。こってりミートソースなどはふと麺。と、ソースの絡み具合で太さを換える。同じ材料でもテクスチャーが変わってきます。
by anton-recipes | 2007-02-24 02:07 | 料理 | Trackback | Comments(4)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧