ショソン作ってみました

ショソン、具材入りパイのフランス版だということは以前お話しましたが
本日は形状をショソンに整えました。

ショソンはスリッパの意味
形状がスリッパの頭のようなので、そう呼ばれたのかな?
表面にフォークで模様を入れるのがトラディショナル
ショソンの中身はいろいろ。ウサギの肉だったり、鶏のひき肉、あるいはりんご と様々

きょうのanton製は牛・豚の合挽き
ショソンを名乗ると、きゅうにおすましさん
白いお皿にドミソース敷いてナイフ&フォーク添えたくなる


でも、これって、手掴みで食べるのがおいしい
エルヴィスにショソンいかが?なんてきいたところで、
???ショソン? 何それ? 
ああミートパイね!  だったら食べるよ!

そう言って、一口食べて、
Long Tall Sally を歌い始めそう

なぜLong Tall Sally なのか、わからない・・・でも
頭の中で、流れ始めた。



と言うことで一曲どうぞ
エルヴィス21歳 1956年
Long  Tall  Sally 

[PR]
トラックバックURL : http://antoncafe.exblog.jp/tb/8605331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by anton-recipes | 2008-07-12 18:04 | 料理 | Trackback

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧