2010年 02月 11日 ( 2 )

リンゴのミルリトン



リンゴ続きでいろんなリンゴタルトを焼いている。
次はミルリトン
そう思っているときに親友が差し入れてくれた。
その彼女は青山のク〇〇ンハウスで10年スウィーツ作っていたプロであります。
体調崩し引いてから時も流れ
再始動までは私アントンめが手となり手?となって・・・???
まあ、レシピを沢山出してくれます。
それを私が作るわけですな。
今回は分量のみの走り書きで、

f0118944_20301567.jpg



f0118944_20253129.jpg



時間上作り方レクチャー無しで、先ずは作ってしまいました。
悩みながら

それは温度
今回はかなり高温で焼いた。
ゆえに、生地が割れたりもして、
かなりあらあらしく・・・
何しろキャラメライズしたリンゴも沢山
アパレイユも限界までたっぷり入れて
フランス的かも。

真夜中の会話 ブリゼ談義!

ミルリトン 材料リッチなお菓子




お菓子の説明としてはフランスはノルマンディー地方
この辺りはリンゴが獲れる。
ルーアン発祥と言われる特産リンゴで作られるお菓子。

フィユタージュやブリゼつまり塩味パイ生地の可愛いケースに
ちょっと焦がしたリンゴを入れてアーモンドパウダー入り卵のアパレイユでつくる
バター風味タップリの焼き菓子。
ミルリトンはちょっと特別な型。
側面は底に向かってカーブした
洗面器のミニミニサイズ
これらが揃ってミルリトン。

オーソドックス地方菓子は歴史とそれにまつわるネーミングがあるので、
型まで全てが揃ってその名前を冠せられる。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪
[PR]
by anton-recipes | 2010-02-11 19:30 | タルト・パイ | Trackback | Comments(4)

パン種をつなぐ・・・ 


細々繋がっているパン種
中ダネは塩味でライ粉が少々入っている。
強力粉やバターなどを加えて
勿論イーストは使用せず
以前から冷蔵で寝かせながら繋いでいるパン種を使用
どんどんアントン菌が増殖していることでしょう。

さて
今日はディナー用のバンズ。

f0118944_16283765.jpg




大小2種で小さい方にはミンスミート入れた。
醗酵は昨晩から結局今朝まで続き・・・
朝焼き上げた。
粉以外のものが入ると本当に醗酵が遅い。


つまみ食いしたら
なんと塩が・・・
a little bit salty
ん~~~、
有塩バターをつけて食べているよう。
まァ、何も付けずお紅茶だけで丁度良いかな。
パンとしてはちょっとヘンです。。。

わかります?どうしてそうなったか?

中種に塩が入っている。
それを忘れて他の材料計量した結果
なのでありました。












人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪

[PR]
by anton-recipes | 2010-02-11 16:15 | パン | Trackback | Comments(2)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧