カテゴリ:Entertaining(Artist)( 24 )

日の名残り

夜のお散歩帰りの本屋さん
平積みされたカズオ・イシグロの文庫本の中に
「日の名残り」を見つける。




そう言えば、そうだった
1993年に映画化されたこの映画
彼が原作者でした。
大好きで大好きで、何度見た事か!
今でも時々レンタルする。
アンソニーホプキンスがお気に入りで
チャリング・クロス街84番地もその一つ。



これも私の覚書



[PR]
by anton-recipes | 2017-11-01 00:15 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

気になる彼


「孤高の花」~General & I~ (孤芳不自賞)
ヒーロー楚北捷を演ずるウォレス・チョン(鐘漢良)くん
立ち姿とか、ちょっとした所作が
美しい。

相手役アンジェラベイビーは中国一美しい女優と言われているが、
時代劇に於いてはその細さが少々品楚に映って残念。
チョン君も細いが、甲冑つけていることも多いし、
薄物着用時は何よりも、その動きで十分カバー出来ているという。






追記:まだまだ続くこのドラマ、進むにつれそのCG処理が気になる。
色の処理が鮮やか過ぎて落ち着かない。
ひたすら鐘勝良(チョン・ハンリャン)君に集中!(11/2)




現代版のかの君を探す。
決定打は食事のシーン
「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」
相手役の女優さんが気の毒だわ。

お箸の持ち方も完璧
蓮華に一度点心を取り
それから口へ運ぶ
美しくお食事をする人
中々いないのです。

素敵な彼でした。




さて、一年前と言えば
琅琊榜ろうやぼう―麒麟の才子、風雲起こす―」にどっぷり浸かっていましたっけ。



ちょっとした覚書
 





[PR]
by anton-recipes | 2017-10-28 23:11 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

ナタリーコールを偲んで


また一人歌姫の魂が召された




[PR]
by anton-recipes | 2016-01-03 19:40 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

まさかの TVXQ

まさかの東方神起2度目のアップ
1月から4月まで行われた日本国内ツアーのドキュメンタリーショートショート
チョット貼ってみたくなりました。
他にもにもあったけれど
この暑い中強烈バージョンでなく
優しい曲調で
暑さをしのごうと・・・




avexnetwork様より



にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-08-04 19:03 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

ホイットニーヒューストンを偲んで

伸びのあるすばらしい歌声
また一つすばらしい才能が逝ってしまった。








にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-03-09 20:27 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

お初におめみえ 新生「東方神起」

月曜日
週末から家族がくつろぐ分
家事はたまる
それでも今日のようにお天気よければ仕事ははかどり
一段落

今日はじっくり東方神起と遊ぼ~っと♪


ところで、です。 暮れからずっとなぜか、
東方神起
文字として捕らえたのはもうずっと前のこと
日本デビュー前

当時文字としてみるグループは
神話・東方神起・Godくらい
インパクトある名前なので、記憶には鮮烈。

音源は勿論未だ手に入らず
初めて聴いた時はアカペラ
すでに日本でデビュー
こんなに若い坊や達が本当にうまかった。

日本の音楽業界の縛りの中
少しずつ実績を積み上げて紅白に出場果たした
絶頂期とも言える時期に
不幸な事態となり休眠、
移り変わりの激しい芸能界の中で
2年の休眠から良くぞ帰ってきた!

凛とした二人が帰ってきた
大人になって帰ってきたお二人様神起
二人になった分個々のカリスマ度アップ
全力投球の二人です















にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-02-13 11:50 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

ちょっと聴いていたくなったので


ずっと続けているメーカーさんのレシピ作り。
同じメーカーさんだから・・・
長く続ければ当然煮詰る!
う~~~っ・・・

本人のお口直し
すみませ~~ん。
エルヴィスです。

真夜中なのでおとなしめ
Love Letters from ・・・ Elvis









人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2010-11-23 01:04 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

お口直しのエルヴィス


先日の大丸ピーコックさんとのコラボ連動レッスンの更新前に
本日のスウィーツレッスンがやってきて・・・
押してます。

で、簡単更新、お口直しに何か一曲

こんなお天気だとエルヴィス聴きたくなるのです。
ちょっとヘビーかな、
この時期のエルヴィス。

デビュー当時の弾んでキュート
ちょっと斜に構えてこっちを見ているエルヴィスが、
いいのに、見つけられなくて、


存在感たっぷりのエルヴィス(笑)です。





本当は今日、シウォン君の結婚式であります。

最後に、一言
シウォナ おめでとう♪
やっと、やっと結婚できたわ(笑)
韓国式のウェディング姿を是非是非拝見したいものです。






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2010-10-26 11:22 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

忙しいはずが・・・映画!


昨日は朝から合羽橋へGO
走った走った
そして、さむかった~~~~!!!

午後からは
ひょんなことから映画を見ることに
見た映画 これまたお料理
「ジュリー&ジュリア」
なんだかどこかで見たようなシーンの連続で・・・
笑っちゃいます。

私もお手本にしていた某書がある、
再現もまた楽しい。
むかし昔の、さらにムカシ!
もしblogなるものが当時あったら、
同じ事していた。
なんてネ♪

日常の気分転換は
「お料理!」「ケーキ焼き」
うんうん、そうなのよ!
いつもオーブンにへばり付いていた!








人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪

[PR]
by anton-recipes | 2010-02-05 15:49 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(2)

雪の東京 ハイチ救援チャリティーコンサート

 

夕方雨の中タワーに向かった
展望台は地上150メートル
そこに着くと外は雪。

f0118944_1023657.jpg

 


コンサートはすでに始まっていた。
雪舞う夜空の大パノラマの中で
奏でられた音楽
アーティストにとって、決して万全とは言えない環境下
美しい音楽が流れる。


音楽を届けてくださった方々
天満敦子(ヴァイオリン)
アヤノ・ニノミヤ(ヴァイオリン)
クリストファー遥盟(尺八)
きむら みか(ヴォーカリスト)
岡崎ゆみ(ピアノ)
麻倉未稀(ポップシンガー)
いさお美和(ピアノ)
ブルース・スターク(ジャズピアノ)
小川和隆(十弦ギタリスト)


帰り道ボタン雪が降り続いていた
朝まで続かなくても、
道は朝凍るだろう。


今朝、通勤通学で皆様お足元いかがでしたか?
お怪我の無かったことを祈ります。







※ 贅沢なコンサートでした。しかし、
ストラディヴァリウスの響きを目の前で
聴く?いえいえ肌で感じる
しかも、お二人のヴァイオリニストそれぞれがストラディヴァリ
クライスラーの小品、日本の童謡などまで盛りだくさん。

ピアニストの方にはお気の毒でした。クラヴィアーノだったのです。
椅子もいつもと全く違うタイプで、大変だったことでしょう。
でも、いやな顔一つせず、皆さんのために気が入ってました。

面白いことを感じました。
尺八を奏でたのは外国の方。
日本の方が尺八で洋楽を奏でるのは何度も聴いているのに・・・
『音楽に流れる血』を感じました。
同じ楽器なのに、もっともっと洋楽だった。

十弦ギター
あの「禁じられた遊び」は十弦ギターで奏でられていたって、
そうだったの・・・。。。
実は小川和隆さんが2度目のステージで演奏初めて、すぐに
『バシン』と共鳴しながらも打音が走った。
「きれた?」そう思ったが、勿論演奏は何事も無かったように流れて行った。

曲が終わったとき、小川さんから説明があり切れた弦が外された。
第10弦目、共鳴の為に張っている弦の一本だそう
演奏中に弦が切れたのは初めてとか・・・

外は雨から雪
室内は暖房
この環境を隔てるのは強化とは言えガラス一枚
きっと楽器たちは悲鳴上げていたでしょう。


※始まる前に写真のお断りしなかったので、写真は撮りませんでした。
しかし岡崎ゆみさんのブログでアップされているようです。
同じexblogです。検索してみてください。














人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪
[PR]
by anton-recipes | 2010-02-02 12:54 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(4)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧