カテゴリ:二十四節気  歳時記( 10 )

雛壇  追記あり

ホテルに飾られた雛壇を見かけたので
パチリ✨
スマホからなのでどんなに大きくなることやら・・・

f0118944_11435260.jpg

2/12夜 追記
さて、帰宅したところで気になるところを追記
最近のお雛様事情ではお内裏様の並びを気にされない事もあるようですが、
私は気になる。
そもそも御滑らかしを結っているので平安朝。
中国から入いった左上位の考え方は其の儘日本に定着。
現代雛なら良しとしても姿かたちが平安朝なので、ここは矢張り左右逆にしてほしかった。
ご本人たちを基準に左(向かって右側)に雄雛、右(向かって左)に雌雛
難しい話はさておき、ただただ見て居て何となく居心地悪いのです。
毎年飾っていたお雛様が目に焼き付いているせいだと思います。
ちなみに現在皇室では上のお雛様の並びのはず。
明治に皇室典範が定められた頃から正装は洋装として並びも西洋風になったのかな。
今でも七五三に成人式・結婚式とナショナルコスチュームとなれば御着物目に浮かぶ私たちですが、不思議の国ニッポン。。。


[PR]
by anton-recipes | 2017-02-12 11:39 | 二十四節気の室礼 季節 | Trackback | Comments(0)

節分と立春のお集まり

立春 旧暦 睦月八日
テーマを決めるのもよいものだ。

改めて思い出す日本の伝統行事に

真摯に向き合って見たくなるお年頃。

本来の季節感も味わいたく旧暦で行う趣向。

今年の一弾

節分と立春(お正月)

f0118944_21484480.jpg


テーブルはただいま準備中
f0118944_21493617.jpg

f0118944_21495813.jpg


f0118944_21502986.jpg


f0118944_21510281.jpg


仲間内のお集まり
主はなるべく立たずに済むお献立。
お重箱は重宝
出来ればごはんも物相でぬきたいところ。
が、本日は寒いので熱々の白飯蒸し
そしてお野菜御所望であろうと、
根菜類を自家製のお味噌で
実だくさんおみおつけ。

二の重にデザート隠してました。
f0118944_21512347.jpg




[PR]
by anton-recipes | 2017-02-04 21:14 | 二十四節気  歳時記 | Trackback | Comments(0)

立春の準備 黒豆ケーキ

立春を前に
節分に友人たちと集う準備

本日はケーキ
f0118944_21485403.jpg
黒豆とキンカンを中に
抹茶生地でドーム型に焼いてみました。
ゆずのコンフィとフォンダンをかけ
金箔をちらす。
断面は当日のお愉しみ
f0118944_22560900.jpg


[PR]
by anton-recipes | 2017-02-01 22:56 | 二十四節気  歳時記 | Trackback | Comments(0)

2017 お年賀


f0118944_10571095.jpg



今年も晴れの国岡山から
「おめでとうございます」
[PR]
by anton-recipes | 2017-01-01 00:50 | 二十四節気  歳時記 | Trackback | Comments(0)

楽しい楽しいX'mas Lunch


クリスマスの集いは久しぶり。
ランチから再開してみた。

最近思うこと
クリスマス盛大にしながら日本の行事疎かにする世の中みて複雑な想い。

で、やはりここは丁寧に日本の行事をまつりながら
それにかこつけ仲間と集う事画策中。

そんな伏線ありで集まったクリスマスランチ
私のわがままと独断でお料理します。
幸い、本当にこれ幸いなのが、みな好き嫌い無し!
んっ?本当にそうかしらん?
たぶん・・・たぶん好き嫌いは無い。

さて、この女子会いつものことながら写真を忘れる。
そこからはじまります。

今回のテーマは柘榴
叔母の家の柘榴の木、今年はあまり出来が良くなかった。
仕方なく最後はCalfornia産柘榴の手を借りた。
そのほかにも自家製酵母を抽出させパン種を作ってパンを焼く。
そう!今年は「柘榴」

・Welcome Drinkはピンクの柘榴酒ウォッカベース。
 ソーダ割にする・・・なんかシュワッってならなかった。アララ、、既に開栓してあった模様

・お持たせの赤ワインを開けて、アントレを出す。
 砂肝コンフィ入りオムレツ、カモの甘酢漬け、銀杏、鮭2種のマリネ、カラフル根菜入りパンケーキ

砂肝はトロッとしたオムレツに混ぜると美味しい
f0118944_01183569.jpg


ああ、なんだかなア
たくさんのアントレは
アンティークガラス・キャンドルウィックの四角皿使ったのに
写さなかったわ
でも中身だけでもご紹介

合ガモの甘酢漬け
私これだ~~い好き!
お正月も登場予定
f0118944_01060768.jpg


鮭のマリネ2種のうち
秋鮭のエスカベーション
生のマリネは画像無しです。
f0118944_01040955.jpg
あら~
カラフル根菜入りそば粉パンケーキも画像ない・・・
柘榴出来たパン種にそば粉と山の芋のすりおろしを混ぜて
ふんわりパンケーキができあがった。
この中に紫芋・金時芋・ごぼうを入れ込んだ



・パン
  もちろんパン種は柘榴からの酵母パン
  プレーンとスパイスの二種
f0118944_01033815.jpg


・サラダ
  胡麻の香り濃いロケットを足したベビーリーフ・セロリ・ひと塩して発行を促した聖護院大根・柘榴。ドレッシングはピンク色がかわいいルバーブのドレッシング
f0118944_01042700.jpg



・スープ
 ビーツのポタージュスープ
 実はこの日のスープはもっと赤い!
画像が残っていないので、これはその後ヨーグルトを入れてのリメークスープです
f0118944_01055477.jpg


・ローストチキン
 もうほんとうにね!これも画像無しですわ。
 今年のチキンは骨付き腿肉をパリッとローストしてみた。
 
付け合わせは三色ニンジンのオレンジ煮
 ニンジン嫌いのお子様によいかも・・・
f0118944_01035138.jpg


・シュトーレンのクリスマスプディング
 今年は本当にシュトーレンをたんとたんと焼きました。
 其のシュトーレンを砕いて作ったパンプディング。
なかに、チョコと金柑の甘煮をしのばせた。
f0118944_01062069.jpg






[PR]
by anton-recipes | 2016-12-26 15:35 | 二十四節気  歳時記 | Trackback | Comments(0)

秋・・・二百十日の頃

8月下旬からお日様隠れたまんま
雨は降ったり止んだり強くなったり

今朝ベッドから見上げた空はどんより
あ~今日も雨
うっとうしい

そんな日でもあったが、お昼から日が差してきた
何日ぶりのお日様か?

8月過ぎのあの残暑が途切れ おかしなお天気というが
陰暦めくれば頷くことばかり

8月29日 第四十一候
天地の暑さ、ようやく鎮まる

9月1日 二百十日 野分
立春から数えて210日目と220日目は昔から稲の収穫期
次々襲来する台風は豊凶の境として恐れられていた日本固有の雑節だそう。

野分は草花をなぎ倒すほどの暴風
まさに今日のこの風の様
久し振りの晴れ間に自転車に乗ってみたが
あおられるコト あおられる。
無事に過ぎてすべてが吹き払われたすがすがしい朝を
明日は迎えられるのか!?




[PR]
by anton-recipes | 2015-09-02 14:22 | 二十四節気の室礼 | Trackback | Comments(0)

お正月準備

後何時間かで新しい年明け

年神様お迎え準備少しずつ

喪がまだあけきらないので徐々にです

姑も仕舞いこんで久しい御屠蘇の器

引っ張り出してきましたよ。
f0118944_2155942.png


こちら御屠蘇のもとになるもので、

かつては、酒屋さん等が暮に
配っていらしたような

最近では薬局で購入。

今年は漢方の病院からの頂き物
f0118944_2172912.png


今年のお重揃えは人任せ
知り合いのシェフ御自慢の無添加お節

数ある有名どころのお節が無添加なんて言うことはあり得無い。
だからこその"そらまめ"さん。

そのお節を中心に黒豆、ゆりねきんとん、ごまめ等
欠かせない品だけつくることにした。

黒豆は東京で煮て持参。

数年前知った砂糖衣を着たごまめ

腕鈍ってないかな?
f0118944_2184656.png


ここ数年このブログに足をはこぶ回数めっきりすくなくなった

そんなカフェをのぞいてくださる方がおいでなのですよね。

有り難いことです。

来新春からは 東京会館建て替えに伴い最後のクッキングスクールからメニューの画像を発信でかきればと考えています。



と言うことで、さあ!昭和な台所へ立つとしますか!

よいお年を!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-12-31 22:31 | 二十四節気の室礼 | Trackback | Comments(0)

冬至に向けて

10月23日(旧暦9月9日 菊の節句)重陽の節句に活けたかった菊尽くし
f0118944_8395137.jpg

生活の中で菊の花は
仏様のお花
そこでイメージアップを図りたい
多種の菊を水盤いっぱいに埋め込んで
いわゆるフラワーアレンジメント「洋」の型
葉物とつるものを添えてもう一度「和」に引っ張り返す

12月の我が家
長期に亘ってクリスマスデコレーション
ピンポイントで冬至のしつらい
クリスマス終了と同時にお正月のしつらい
いやはや日本人忙しい忙しい

今年の冬至は12月21日
壁一面は白に戻して和の空間
一年で日照が一番短くなるこの日
冬至を起点にまた新たな一年に向けてだんだん明るくなります
太陽の恵みに感謝し
一年の健康を祈る気持ちを込めた
冬至のしつらい
f0118944_839462.jpg

かぼちゃ・小豆・柚子・唐辛子・こんにゃく・お餅などなど

この時期本来お花は立ち枯れているはず
せめて元気な菊の花に精一杯
渾身の輝きを・・・
f0118944_8492957.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-11-28 09:20 | 二十四節気の室礼 | Trackback | Comments(0)

節分

2月3日の節分を前にしつらえる
f0118944_225489.jpg


これで3日になれば豆まき
鬼は~外 福は~家 と相成りまする

今のうちは赤鬼さんもあお鬼さん
物陰からそっとこちらをうかがう
ヒイラギのとげと鰯の焼いた油の臭気が
「行った 行った 向こうへ行った!」 と
こちらに入らぬよう見張っておりまする。







にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-02-01 09:46 | 二十四節気の室礼 | Trackback | Comments(0)

和の心  おひな祭りのお菓子

 

f0118944_170383.jpg

毎年お雛祭りにはお出ましあそばされます
お軸です。


そして、昨年末に友人主宰の会で
引き出物としていただいたお菓子器。

f0118944_1733990.jpg
 


嬉しいことに今年の干支ウサギさん。
お正月から大活躍です。


せっかくのおひな祭りです。
桜餅はこの器で。

そう思って和菓子やさんに足を運ぶと
なんと可愛らしいお菓子でしょう
思わず気持ちはこちらへ傾き
このように♪

f0118944_1795167.jpg




先人は風流
干支を入れた器はその干支の年に限る。
床の間にいたっては忙しい
毎月掛け軸が変わります。時として2度。

日本人はどの国の人々に比べても季節感を敏感に知る
選りすぐれた感性があった筈

知り合いの北鎌倉のお店では
ランチも月の前半・後半でメニューを換えています。 






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2011-03-03 17:30 | 二十四節気の室礼 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧