カテゴリ:保存食( 21 )

ブラッドオレンジ

ポリフェノールたっぷりの赤いフルーツ人参

オレンジジュースで煮込んでからグラッセする

今日はブラッドオレンジで更に赤く赤く色をかける。


f0118944_13361713.jpg




f0118944_13363053.jpg



残ったブラッドオレンジはウォッカに漬け込む☺


f0118944_13364394.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2017-03-12 18:37 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

熟成中


昨日の続き
桑の実は

先ず、ジャムになり

お酒にも漬けた
勿論ウォッカね
f0118944_10321062.jpg

そして、最後に発酵させてみることに!
桑の実酵素
できるかな?
f0118944_10315664.jpg

後記2016/06/10
熟成期間 6/3夕刻から6/10午前
      6/7までは発酵時のアルコール臭気になる
      6/8辺りから臭みから芳香に変わっていく。
      6/9僅かの酸味6/10酸味前日より強いが、甘味と発酵臭がちょうどよいのでこれで終了として、熱処理を加えて冷蔵。
※ 糖分は40%で始め、いきいきペール使用。


[PR]
by anton-recipes | 2016-06-04 10:58 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

都会育ちの桑の実




f0118944_15245012.jpg


いとこの庭に育った桑の実を見ながら
ジャムを作ってみたいと
そう話したのが昨日。

今朝電話がかかってきて
朝から鳥が騒がしいので見たら、
桑の実を狙っているので慌てて収穫したとのこと
みんなが狙っていたのね!

従弟が育て
私は加工。


[PR]
by anton-recipes | 2016-06-03 15:30 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

お気に入り・・・ラタフィア 

うちの酒屋の兄さんが輸入した年から毎年購入
私の大のお気に入り
なんと今年から様変わり
左のボトルになって
兄さんの手から離れた。
代理店が決まったらしい。。。
右のラベルはヴィンテージとなるのかな
とっておこう。

f0118944_15302512.jpg
ドライフルーツとの相性抜群なんですが…
熟成前のワインなので、
ドライフルーツに込められた香りを引き出してくれる
f0118944_15300494.jpg



こちらは赤ワイン漬け
おいしいが、赤ワインの香りが強く、
ともすればフルーツの香りが消されてしまう
f0118944_15301865.jpg







[PR]
by anton-recipes | 2016-05-23 15:05 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

塩サバが余ったら?

半身のサバ1/3が焼いたまま残ってしまい・・・
いつものことながら
リエットに変身です!

フロマージュブランをちょうど購入したとこらだったので
バター不使用健康リエット
どういうわけかジンも手元にあって
チヤチャッと
リエットになったとさ

f0118944_21141998.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2016-05-02 20:00 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

休みの日には・・・

いつもの馬事公苑のマルシェ
ベジフルさんで今日はこんなものめっけ!
f0118944_21142466.jpg


島ラッキョウ

ほんの少しだけれど塩漬けしよう



[PR]
by anton-recipes | 2016-05-01 21:22 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

砂肝コンフィ

先日代官山の某フレンチレストランで砂肝のコンフィが出たのでした。
f0118944_22381189.jpg

もう少しよってみると
f0118944_22381497.jpg
もうね、こういうのを見ると作りたくなるのよね~
でつくりました。


コンフィはもともと保存食
塩漬けした素材を油脂の中で低温で煮る。
たぶん今はやりの真空パックの袋をつかうと簡単かもしれない
などと考えるも今すぐ手元にないのだから考える


油脂を低温で長時間キープするには…・?
まあ、湯煎しか無いわな~
結構気を使いながらの100分でした。

シェフは40分とおっしゃたが、
40分では柔らかくならず
やはりもう少し・・・
100分でした。
欲言えばもうすこし煮たいところ。



[PR]
by anton-recipes | 2016-04-24 10:00 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

瓶詰いろいろ

朝は手っ取り早く保存瓶に作り置いた食材から
牡蛎のオイル漬け
f0118944_17534520.jpg


我が家ではこんな感じで味付きの牡蛎と茸類が別々にオイル漬けがあり
オイル漬けは時期によって種類は違い
茸類は先日スーパー一時休業放出があって
何パックも購入。

牡蛎は予定外で使用できなくなって
慌てて火を通してオイル漬け
f0118944_18105019.jpg

こちらはシイタケ・舞茸・きくらげ・エリンギ等々
f0118944_18104722.jpg

下味付けたこれら
サラダの時はドレッシング要らず
はたまた自分で作ると塩分量も調整、酢を利かせるなど内容把握できてよい


今朝のサラダはロケット(ルッコラ)の葉っぱとダイストマト
上からキノコをパラパラと散らして
いただきま~す。

朝の野菜は最低100gは欠かせないので
我が家ではスープが必須アイテム
玉ねぎ・人参・セロリ・蕪等
f0118944_17535005.jpg

さて
前日おいしそうな苺ロールを見て「食べたい」
と、夫 宣うた。
で、
本日のおやつは苺を拡大解釈フルーツロール。
f0118944_19550522.jpg




[PR]
by anton-recipes | 2016-03-06 22:39 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

瓶が足りない!



いただき物野菜
食べきれないと予想して今回は保存食作り

まずは紫キャベツは甘酢に漬けて
f0118944_20034651.jpg




冷蔵庫にあった大きな椎茸と名無しの茸(私が知らないだけ)は
オリーブに漬けこむ
f0118944_20034323.jpg


花付きズッキーニは人参・セロリ・レンコンのピクルスの中へドボン
f0118944_20034839.jpg



今朝はその紫キャベツがサラダの中に
f0118944_20033352.jpg



ダイスカットの野菜ピクルスは
鯛の昆布〆とスモークサーモンを合わせてセビチェ
f0118944_20033659.jpg




そうそうこんなものもあり
これは先日作ったレバーペースト。
赤ワインしっかり煮詰めて作った一品
f0118944_20034135.jpg










[PR]
by anton-recipes | 2016-02-15 20:16 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

始めましての黒豆麦味噌


きっかけは料理研究家を集めて開かれた講習会
まさかの出来に病みつきとなる!016.gif
今年は仕込み3年目で黒豆で作ってみよう、しかも麦味噌にすることにした。

我が家にやってきた材料たち
f0118944_22332746.jpg


黒豆はほぼ丸一日浸水させてから2時間以上煮たものをつぶし
塩きり麹を混ぜてポリ樽に仕込む

f0118944_22295890.jpg
表面に化粧塩を施しラップを3層くらい直接載せてから蓋をする。

さて、今年はいつもと違うポリ樽
抗酸化溶液が配合されていて
発酵のお手伝いをする不思議ペールを使用。

実は2か月ほどでお味噌は出来上がる。
で、味がもう一つね…
それでそのまま7か月待ち、普通のポリ樽で作ったものと比較してみた。
この時期になるとがぜん味が落ち着きよりおいしさを増しているのを感じ
今年の仕込みは全部このイキイキペールで仕込むことになった。

ヨーグルトも常温でこのポリ樽で育つという不思議!

とにかくこの助っ人の手を借りて発酵熟成速めます。








[PR]
by anton-recipes | 2016-02-07 19:04 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧