<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

少しお・や・す・み

すみませ~ん
突発性難聴ですw。
初期治療がとても大切な耳の病気です。もう少しお休みさせてくださ~~ィ

[PR]
by anton-recipes | 2007-01-25 01:30 | 日々 | Trackback | Comments(4)

SIWONNI シウォン君に贈るケーキ

シウォン君が日本で歌手活動を始めて2年が過ぎました。
2004年12月「約束」をリリースしてデビューしたシウォン君。その手始めに丸ビル1階でショーケースを開きました。

f0118944_20551568.jpg
その時のシウォン君はアイボリーのスタンドカラーのスーツになぜかオールバックで登場。あの声と風貌でソフトなイメージがついて回る中、結構本人は「僕は違うよ、ちがうんだ」とことある毎にアピールをやめません。そんな生シウォン君を見せてもらって、あの時お祝いにケーキを作りました。

f0118944_20175156.jpg舞台での立ち姿がこの上なく美しかったシウォン君。この印象を、このイメージで、ホールケーキ作ろう、そう思って作ったのが名づけてSIWONNI。本当は本人に食べさせたいくらいでしたが、、、、無理ですよね。

と言う事で、どのようなケーキかと申しますと、アイボリーが好きと言う事でホワイトのプラスティックチョコで覆っています。そして、テーマカラーであるオレンジをグラデーションで飾ったわけです。
さて、中身。食べて美味しくなければ意味がないので、ザッハトルテの生地を使用して、チョコレートケーキが好きというシウォン君の食欲をそそる計画は「外柔内剛」で彼御希望通りのケーキなのです。

マア、こんなところでしょうか。、彼が料理好き、食べることはもっと好き、お酒はいけないが、甘い物ならもってこいといいたげに、ケーキの修行に行って本まで出版しています。そう、いまから10年近く前のこと。
今ではだいぶふっくらしてますが、当時はまだまだスマート、、、と言いたいが、どうも幼児体型なのか。お顔は細長くても後姿のどこかが、ぷくっとしてるのは否めませんわ。
そんなキャラですから、やっぱりケーキです。

そんな彼のために作ったケーキです。

クルルのお友達はすでにご存知なので、「アッ、まただ」とおもってください、はい*^^*


料理注目度ラン
キング

[PR]
by anton-recipes | 2007-01-14 20:42 | Trackback | Comments(15)

インカの目覚め



f0118944_13123930.jpg馬鈴薯の品種です。一昨年から好んでお取り寄せしています。
ご覧のように(写真左と中央)卵形で一つ60グラムくらいの小型ポテト。男爵(写真右端)断面と比較していただければおわかりでしょうが、黄色っぽく色づいています。ここにお見せしている作り手さんはあまり色が濃くありませんが、、作り手さんによっては皮と実の間がもっと紫色に色づき、中心に向かって少し紫のフが入る場合もあります。


f0118944_20521335.jpg

インカの目覚め、味は栗のようなほっくりした、多少粘性もあるオイモさんなのです。メープルやライムと塩で食べる事が多いですが、今日のブランチにポテトサラダを作ってみました。
マヨネーズも自家製ですので、本当に黄色いでしょ!これがおいしい!


ポチッとな♪~料理注目度ランキング




[PR]
by anton-recipes | 2007-01-13 13:24 | 料理 | Trackback | Comments(2)

りんごのほっぺは・・・



f0118944_1127513.jpg ・・・ぽっと赤い、そういいたいところなのですが、真っ赤っかになりました。 先日ロールケーキを作りました。あのクリームの中に桜色にほんのり色づいたりんごが入っていました。その時のりんごをそのままシロップ漬けにしておいた物です。
クランベリーの赤が完全にりんごの果肉に入って、何と鮮やかな事でしょう。



今日はアンティークでちょっとオシャレしました。黒の足つきアメリカの
アンティークグラスです。特に器は私のお気に入り。4客しかないのが
とても残念ですが棚のお飾りでなく、レッスンでも大活躍なんですよ。
器の下に敷いたコースター、ソーサーもアメリカものですね。
写真右奥わずかに写っているのがアルミ製のコースタースタンドです。
いつもこの半円スタンドに収納されているコースターです。f0118944_11304216.jpg












真っ赤っかアップルのコンポート
(作り方)
りんご     2個
クランべりー 一掴み
砂糖      りんご重量の30パーセントくらい
①ふたつきのお鍋に混ぜ合わせて、蓋をして弱火から初め、りんごから水分を出す。
②水分が出てきたら中火。この時クランベリーも加えてりんごが半透明になるまで煮る。
③(最後まで蓋をかけて煮ます。)クランベリーが爆発します。最後の1分位にワインやシャンパンを少し加えると風味を増します。
これで暫く放置すればピンクに染まり、そのまま一晩・二晩置くと赤く染まります。


応援してくださいポチッと♪
料理注目度ラン
キング



[PR]
by anton-recipes | 2007-01-13 12:27 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(4)

1月フラワーアレンジメント

 f0118944_1738528.jpg明日はお稽古、今月はお正月明けなので、あっという間にレッスン日です。

テーブルのデザインを決定してもそこに使うお花が前日に揃わない時もあるので、生花を使うのはリスクを伴います。プリザーブやイミテーションを使えば楽なのですが、それでは私のコンセプトから外れます。実際今回はテーブルのセンターピースがなかなか決まらないまま今日まで来てしまいました。
そして白いお花を求めてお花屋さんへ。

何と茎が濃い色のピンクのアンスリュームが目に飛び込んできました。今月はその周りにローズ系のお花が沢山。ぁ~この色でアレンジしたい。そう思いながら目を遠くへ移すと、白いカラーが・・・目に飛び込んできました。

2月はお節句のテーブルになるので、ローズ系のテーブルになると思います。そうなると、2ヶ月ローズ色?やはり予定通り白にしようか・・・悩むところです。

決めました。新春のチューリップで足元〆めてピンクのアンスリュームを背高く生けます。全貌はホームページで、お稽古が終了後アップします。今日はほんの一部公開です。


ポチっが嬉しいです
料理注目度ランキング

f0118944_183514.gif
[PR]
by anton-recipes | 2007-01-12 19:20 | テーブル・お花・インテリア | Trackback | Comments(2)

ガレット・デ・ロワ

フランスの新年に欠かせないお菓子ガレット・デ・ロワ
フェーブと呼ばれる物をお菓子に忍ばせます。
このフェーブがあった他人はその日一日王様役、その年の幸運を象徴するわけです。このエピソードについてはお友達のKIYOMIさんのブログに詳しいお話が載っているので、ご訪問されると良いですよ。

さて、そのフェーブ、ちょっとしたきっかけで、アンティーク物をいただきました。アンティークをお好きなお友達も訪問してくださるので、ちょっとお披露目してしまいますね♪f0118944_21265276.jpg5体のお人形さんですが、それぞれきっと意味があるのでは?そう思うのですが、いまだに解明できていません。どなたかご存知の方いらしたら、教えてくださいね♪
f0118944_21271119.jpg
このお菓子の普及について。
今お菓子の世界はファッション界と同じで、毎年仕掛け人というか、仕掛けが施されています。このフェーヴも、3~4年前に材料屋さんや材料卸店に並んだことがありました。お菓子作りを楽しむ方々は購入されますが、この行事自体が、お正月の松の内という点で、残念ですが、日本では普及しないと即座に思ったものです。
f0118944_2003027.jpg
 ポチっが嬉しいです
料理注目度ランキング

f0118944_183514.gif
[PR]
by anton-recipes | 2007-01-11 22:25 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(6)

お気に入りアップルタルト

パリパリパリっと軽快な音とともに、こぼしながら食べるパイも美味しいですが、こちらは口の中で、モロッ・シットリと壊れるタルトです。 
中のりんごを甘く煮たときはブリゼ、甘みの有る台の時はりんごを煮る時のお砂糖を極力控え、クランベリーのような酸味のきつい果実を一緒に入れています。
f0118944_11422690.jpg
f0118944_10224939.jpg


ポチットしてしてくださると嬉しいです。いつもご協力有難うございます。
 料理注目度ランキングf0118944_9403671.gif
[PR]
by anton-recipes | 2007-01-11 10:15 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(8)

アップルクランベリーのロールケーキ

今日は新年会でした。『ロールケーキが食べた~ィ』と言うリクエストで用意したケーキがこれです。通常この時期私はりんごとクランベリーを使ってタルトやパイを作ります。
f0118944_2357721.jpg

クランベリーの赤はクリスマスに使われるくらいですからその赤が鮮やかです。
りんごと一緒に煮ればりんごが着色されます。このジュースを利用して、クリームもピンクに変身。新春を彩る美しいピンクでした。
f0118944_2357314.jpg



ポチットしてkだ去ると嬉しいです。いつもご協力有難うございます。
f0118944_9403671.gif 料理注目度ランキング
[PR]
by anton-recipes | 2007-01-10 23:58 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(7)

スパイスとカレーの話

マサラティーの話が出たところで、スパイス(香辛料)とカレーのお話をしましょう。

皆様、「ガラムマサラ」という名をお聞き及びでしょうか? カレー作りに凝られたことおありの方はご存知と思います。そうです、カレーが煮上がったそのときに、振り入れることもある香辛料。
これは単一の香辛料でしょうか?

ガラムGaram   辛いスパイス混合物
マサラMasala   スパイスの混合物
つまりは、辛味の強いものと、他のものを混ぜ合わせたスパイスの混合物だったのです。

f0118944_14204193.jpgでは、カレー粉はどうでしょう?
カレー粉も様々なスパイスを合わせた混合スパイスです。
(辛味) レッドペッパー、ブラックペッパー、
      ホワイトペッパー
(芳香) クミン、ナツメグ、シナモン、クローブ、キャラウェイ、コリアンダー、ベイリーフ、 ガーリック、ジンジャー、フェンネル
(着色) ターメリック、パプリカ、

等等た~~くさんのスパイスを混合させたものです。国内で生産されるカレー粉でもこのくらいは優に使用しているでしょう。そして、更に、インド、タイ、ベトナムなどはアジョワン、レモングラス、ガランガル等が加わってお国柄が出てきます。これこそが調合の妙ですね。

ガラムマサラの内容物は・・・シナモン、ナツメグ、クローブ、レッドペッパー、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、ジンジャー。作り手によって少々違いますが、特徴としては着色用のスパイスを使わない事です。




ポチっとな^^
料理注目度ランキング
f0118944_836788.gif
[PR]
by anton-recipes | 2007-01-08 14:33 | 料理 | Trackback | Comments(12)

マサラティー


年が明けてやってきた冬将軍、そんな夜にはスパイスティーで身体を温めては?
受験生にも、ミルクとスパイスが、栄養と、疲労回復のお手伝いをしてくれます。

小鍋を使って作るのがチャイ
そこにミルクを入れてチャイ風ミルクティー
更にスパイスを加えるとマサラティー

f0118944_16191259.jpg
(2杯分)
しょうが千切り   2つまみ
シナモン      1/2本(軽くつぶす)
カルダモン     2粒(つぶす)
クローブ(丁子)  2・3粒
黒胡椒       5・6粒

水:牛乳=1:3 (全量C2)
茶葉  6g(アッサム)

(写真)中心からショウガ、右上シナモン、時計回りにカルダモン、クローブ、黒胡椒

ショウガ:これは皆様ご存知のショウガ。殺菌効果と漢方では健胃薬くとして用います。

シナモン:古くは肉桂粉(ニッケイコ)、桂皮などと呼ばれ、甘味芳香があり砂糖を加え、お菓子に良く使われます。健胃・発汗・解熱や腹痛など用います。

カルダモン:写真の大きい外皮に覆われていますが、このときは香りません、つぶして、中の細かい種を出すと辛いような軽い刺激臭と味があります。スッとするメンソール系の香りを評して、タンジーといいますが、その香りを有します。強い矯臭力を持ち、これも健胃やくとしてもちいられます。

クローブ:同様にクレオソート系のタンジーな芳香を持っています。甘さと辛さの両方の芳香を持っているので、使用範囲が大変広いです。健胃、整腸のはたらきがあります。



f0118944_16274660.jpg①小鍋に水とスパイスを入れて沸かす。

②沸いたら茶葉を入れて、膨潤させる。

③牛乳を注ぎかき混ぜながら加熱。

④茶葉が浮いてきたら火を止める。

⑤砂糖を入れて茶漉しを通してカップに注ぐ。
(火加減)
立ち上がるまでは強火(鍋に対して)でよい
立ち上がったら弱火(吹き零れないよう)


スパイスをお持ちの方はこの様にお作り遊ばせ。また、そのようにお作りになられる、そのお時間が、「貴方様に、より良い作用を施す」という事も記しておきます。

しかし、オシャレなスーパーに行けば、パウダーは売っております故、お急ぎの方はそちらでどうぞ。


ポチっとな^^
料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-01-07 16:39 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(7)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧