<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ババロ・ア・ラ・フェト

おいしい春スイーツならこれ!f0118944_0501548.jpg




スポンジの台にストロベリーババロアと、白いババロア、ストロベリーリキュールのゼリー3層からなるババロアケーキ。お酒の効いたちょっと大人の女性向きババロアです。
久しぶりに固めるケーキです。3種扱うと、タイミングが結構難しいのがゼリーです。



料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-28 00:56 | 冷菓 | Trackback | Comments(6)

大好きな仲間とランチ、ロシアのランチは素敵にAsian Blow


月一で会う仲間も、チクチク集まりのときは人数が多くなり、気ままな会話が出来なくなって、今日はおしゃべり会。

子育て真っ最中の頃は、持ち回り・持ち寄りで集まっていたのを思い出し、転勤など時を経て、またこんな集まりも良いと・・・・最近は外食に非日常を求めますが、一つくらいこんな集まりあっても良い。



f0118944_18565261.jpg先日から私がはまっているブリュヌイです。この間イロイロ調べて漸く分かりました。
どうもブリニスというのが正式で、出所はなんと、ロシアのパンケーキでした。
彼等は、イクラ、スモークサーモンを載せてサワークリームをつけていただくという。
フランスでもクリスマスやお正月に登場する代物と言う事でした。



そして、本来はベーキングパウダーではなくイーストを使うと言う事も。
そうです、今日はイーストを使って作りました。気合入れて作ったせいか、ふっくら美味しく焼けて満足満足♪



f0118944_17451360.jpg


鮭も新鮮な物を求めて、塩とハーブで〆て作ったもので、イロイロアレンジ。本来はハーブはdディルを使うところ、せりやコリアンダーなどAsian Blowです。フロマージュブランと素敵なマリアージュ出来ました。



料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-26 19:10 | 料理 | Trackback | Comments(4)

お茶をご一緒に♪

本日のスウィートは チョコレートムースです。


f0118944_1405470.jpg明日の来客のために女性が喜ぶデザートを考えながら、本をめっくていたのですが、そのとき、私の大好きなヴィ○メー○のロゴのイラストが目に飛び込んできました。
よく読んでみると、ヴィ○メー○社のムースレシピが書いてある。
きゃ=っ!!!今まで気付かなかったなんて・・・。冷凍庫にはクーヴェルチュールチョコが眠っています。そろそろ使い切らなければ・・・そう思っていた矢先のことです。

チョコはヴァローナ、フランス製ですが、これで作って見ました。

♪本日お試しなので、皆様どうぞ~~~~っ♪





ん~~~、おいしい~♪ 卵白のシュワっがいい感じ♪




f0118944_1444971.jpg

アメリカのアンティークガラスの器があったので、クラッシュピスタチオと粉糖でオシャレしてみました。


小さなワイングラスのようなカップに手が付いています。
嘗てはこれにカスタードクリームを入れたグラスだそうです。私達は単体でカスタードクリームをいただきませんが、出始めの頃はそれ自体が、堂々スウィーツとして存在していたのですね♪


ポチッとして下さったら嬉しいです。
料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-25 14:23 | 冷菓 | Trackback | Comments(6)

嬉しいカード

こんなに嬉しいことがありました。ステキです。
f0118944_14273579.jpg



遠方からお見えになる、一番お若いメンバーお嬢様。
2月のレッスンで、トーキンググッズとして、ご紹介した折雛を、アレンジして、カードを作ってくださいました。なんとステキなカードでしょう♪
f0118944_14283359.jpg

このように、少しでも私の思いが少しずつ広がっていくと嬉しいです。有難うア○さ~ん


ポチッとして下さったら嬉しいです。
料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-24 14:32 | 日々 | Trackback | Comments(2)

リエット用に〆た鮭はパスタに変身

中華野菜で、パスタは出来る。
f0118944_224951.jpg


パスタはフェデリーニ、6分も湯がけばアルデンテ。チンゲンサイ、白菜、鮭、ニンニク、手元にあったブロッコリー。ソースは生クリームで、ガーニッシュにせりを使用。
もともと中華には「白菜のクリーム煮」なる物があるのでお味は良い筈。 チーズを振って少しイタリアンに振り子はふれる。美味しいパスタでした。



ポチッとして下さったら嬉しいです。
料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-24 02:07 | 料理 | Trackback | Comments(4)

そば粉入りパンケーキ


昨日残ったブリュヌイは幼馴染との昼食になる筈がちょっとした事故でデザートに変身。クレープにしては分厚いので、やはりパンケーキでしょう。いや~、それにしては薄いなあ。

まあ、こんなです。もともとリッチな生地で作ったブリュヌイです。フロマージュブランのクリームと、カスタードの2種のソースでいただくとグウッ!カマンベールチーズも一緒にパクリ。本日は即席デザートでした。
f0118944_18193775.jpg


前回のクレープは固かったので、その反省でクリーミーにしたのは良かったが、今度はそば粉の風味が消えてしまったの・・・以上反省点。



ポチッとして下さったら嬉しいです。
料理注目度ランキング

[PR]
by anton-recipes | 2007-02-20 18:38 | その他スウィーツ | Trackback | Comments(5)

今夜はリュエットでお一人様ワイン~♪




お刺身用鮭の切り落としを見つけて、夜寝る前に塩やハーブで〆てベル寝ることにしました。マアこんな風に

f0118944_21405542.jpgお出掛け前に簡単にリュエットをこしらえ急いで朝からお出掛け。「今晩は一人、ブリュヌイを焼いて一人ワインも良いかな~♪」どんなブリュヌイにしよう、そば粉も残っているし、もう一度そば粉で作ってみようなどなど考えながらすごした日中。




以前クレープをそば粉で作ったときは硬かったので、今回生クリーム系を入れてシットリ焼こうとたくらみました。生地を寝かせている間ワクワク。普通は丸いフライパンで焼きますが、テフロン加工の卵焼き器が目に入って、思わず手にしてしまた。これが敗因。
種を流す時いやな予感。柔らかい。。。で、案の定流れ落ちた生地は四角く広がったのです。
それで、予定変更、四角でも良いわ。っと
出来上がりはロールにして、この様に。になりました
f0118944_21412292.jpg



応援してください。
料理注目度ランキング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-19 22:19 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お気に入りアメリカンアンティークのテーブルウェアー




パイを載せていたアルミのトレイ。ちょっと気になった方もいらっしゃるのでは?

f0118944_2337765.jpg

かつてお友達がアンティークショップを開こうと、仕入れてきたものの中から選ばせていただいた物。この手つき深皿とナプキンスタンドはお気に入りです。ハンドル部分のモチーフとスタンドボディーの装飾部モチーフや足が同一モチーフです。アルミと言っても、とってもオシャレ。スタンドは、厚手と薄手のリネン付き。アンティークは詳しくないので、詳細が分かりません。ネットで探してもこんなものは見かけない。「ちょっと自慢」かも~。
f0118944_23382231.jpg



ポチットお願いいたします♪
料理注目度ランキング

[PR]
by anton-recipes | 2007-02-17 23:41 | テーブル・お花・インテリア | Trackback | Comments(2)

本日のブランチは?


昨日作ったタルト・オーナンとやら・スイスのタルト生地が残っています。ブリゼなので、ノンシュガー。そこで、出来上がりを冷凍するつもりで、ミートパイを作りました。少々小ぶりに作ったので、ワインなどとも良いのでは?


f0118944_11394277.jpgこれは中身がひき肉を使った、フランス風に言えば、ショソンと呼ばれるパイ。但、ショソンは表面の卵黄を塗った時にフォークの先を使って飾りを描きます。










f0118944_1159529.jpgそしてコチラは牛肉の薄切りが入っています。イギリスの炭鉱町などで、母親や夫のランチに持たせたパイがこの手のもの(コンウォールパイ)。もちろん彼らのお肉は塊で、野菜は玉ねぎスライスして生のまま、手軽に作るパイです。





手軽と言えば市販のパイシートを利用すれば簡単に出来るのですが、パイシートは折りパイ。バターをた~くさん使用しているので、もう少しヘルシーにと思いネリパイで作ります。

あっ、そうそう器はアメリカのアンティークでアルミ製です。さて、そろそろ皆様はお昼ご飯ですね~♪



愛のぽちっよろしくお願いしま~す。
料理注目度ラン
キング


[PR]
by anton-recipes | 2007-02-17 11:56 | タルト・パイ | Trackback | Comments(2)

ただいま様々練りパイに奮闘中



バートシュクレ、ブリゼ・・・とフォンセをいろいろ作っています。世の中ではフードプロセッサーを利用して作る方が増えました。どうしても馴染めず抵抗していましたが、手軽に作っていただくにはやはり、FPを導入する事にしました。。どこまで許容するか、ただいま研究中です。


f0118944_20273230.jpg今日は、先日に引き続きフォンダンを塗って仕上げます。
本来チェリーで作るもの。
タルト・オー・スリーズ・スイス
日本のチェリーはこのお菓子には合いません。酸味も香りも足りないのです。それで、毎年作るクランベリー酒の残骸クランベリーで作る事を思い立ちました。兎に角酸味は十分あるのですから。名前は・・・タルト・オー・・・・????クランベリーってフランス語で何と言う?  ん~わからん。タルト・オー・ワカラン・スイスです。どこがスイス風か?
どこでしょう??多分果物を先に敷き詰めてから、アマンドで出来たアパレイユを上にかけて2層に焼くところでしょうか?






f0118944_202923.jpgさて、アパレイユが残ったので、タルレット4個作ってみました。そう言えばと、ヴァレンタインのハートケーキに準備したアザランがあったのを思い出して、振り掛けました。。






「愛のポチッ」押してくださると嬉しいです。


料理注目度ランキング

[PR]
by anton-recipes | 2007-02-16 22:08 | タルト・パイ | Trackback | Comments(7)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧