<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジンジャーブレッドマン

ジンジャーブレッドマンの由来



16世紀英国のヘンリー8世は、当時はやり病だったペストにジンジャーが有効と知り国民にショウガを入れて焼いたパンを食べさせたのだそうだ。
国中のパン屋でジンジャー入りのパンが焼かれ、
そんな中、国民達はお腹のちょっと出た国王を模したパンを焼いて食べた
それがジンジャー-ブレッドマンの始まりだそうな・・・

ジンジャーブレッドはソフトとハードの両方が存在します。
ソフトタイプは前回のエントリーしたクリスマスツリー。
そして、もう一方はクーッキーになったハードタイプ。
本日ジンジャーブレッドマンとして登場~♪


f0118944_21162366.jpg


こんな昔話を見つけましたむかしばなし

f0118944_21243320.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-28 21:28 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(2)

試し焼き ジンジャーブレッド

f0118944_122918.jpg

トラディショナルなクリスマスのお菓子
ジンジャーブレッド
我が家にもクリスマスツリーの型がありました。
ずいぶん前から持っていたのに・・・
一度も使わなかった。
今年はジンジャーブレッドの美味しさに目覚めた♪
そのジンジャーブレッドのツリーに雪化粧
・・・エルヴィスもニコニコしてくれてるか・・・な?! 



実はこのジンジャーブレッドは改ざんされた
ショートニングブレッドに類似しています。
おそらく最初作られていたショーとブレッドは、肉の切れ端を
入れたものだったと推測しております。
それらをもっとneatにして、スパイスをいれて作り始めたのが
ジンジャーブレッドかな~?なんて思ってます。

 ここで使用されたお砂糖は、茶色のモラセスと呼ばれる糖蜜です。
白砂糖の精製時に出る糖分以外のものを含んだ黒糖のような
香りをもつお砂糖です。
砂糖精製時の副産物とは言え、むしろしつこい甘さがありません。

 私は、ゴールデンシロップと呼ばれる商品で代用します。 

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-24 12:40 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(3)

試し焼き 

アメリカ製のお菓子の焼き型を調達しました。

どうでしょうか?

バターケーキを焼いてプレゼントするに、

バラやデイジーの花形に焼くと可愛いかしら?

などと思いながら焼いてみましたが・・・

何かを思い出します。

人形焼とか・・・(爆)


f0118944_2210973.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-23 22:15 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(2)

出来ました Short'ning Bread ♪

Mammy's little baby loves short'nin' short'nin'

Mammy's little baby loves short'nin' bread

Put on the skillet,

Put on the led,

Mammy's going to make a lil' short'nin' bread!




マミーが歌ってくれたこの歌は
エルヴィスの子守唄
サテンのような子供の頬は
いつの日か母の柔らかな、妻の美しい頬に変わり
母を、そして妻を"sattening"と呼ぶようになった
エルヴィス
shortningを南部訛で発音するのか、
sattenのせいか、
いや、ぜんぶ?かな?
エルヴィスは愛しい人の呼称に使用していたなんて



一方、わたしはショートニングブレッドが
どんな物か気になる!

調べましたよ。
出る出る出てきました南部のテネシー、ミシシッピー辺り
沢山あったNegro Plantationから
歌われ始めたのか、今もグリーングラスとして
歌い続けられている!
しかも、1930年代にオペレッタの舞台にもなっていた。
多分エルヴィスが生まれた頃。

そして、パンも・・・

白いあこがれのパン
モラセナの香りのスパイシーパン
そして、ベーコンの切れ端入りパン
様々です。

歌詞も、盗んで食べたパンにあたって、
子供が亡くなる悲惨な歌詞まである

当時の生活を反映するこのパンは
今のパンに比べると質素な物を想像・・・

が、しかしレシピは変わる美味しく改ざんされてます!
見た目よりずっ~と美味しいこのパン

どうぞ

f0118944_22485867.jpg


南部・・・という事で、♪ポークサラダアニー♪ あたりをバックに
お召し上がり下さ~~~い♪
       

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-17 16:35 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(1)

さてさてエルヴィス聴きながらケーキを焼いています。


エルヴィス32歳
Blue Christmas

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-17 12:47 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(0)

忘れた頃にエルヴィスはやってきた♪

f0118944_2245337.jpg


なぜかエルヴィスが、耳元で歌い始めた
ウン十年の眠りから覚めた
今年の8月
エルヴィスの歌う
ゴスペルやヒムが好きな
私には
ことさらクリスマスソングと
騒ぐこともないのだが
クリスマスのテーブル作りの
BGM用に
3枚求めた。  が・・・撮影日に間に合わず
ちょっと古いが
ピーボ・ブライソンを流した
(しかし、それは正解であった)

さて、その中の一枚が今になって届いた
1971年録音ものが入っている
クリスマスソングは荘厳な中にもどこか心が暖か、
なのに、なぜか悲しい。  エルヴィスが歌うと・・・
あの声のせいか?
魂を揺さぶる
BGMにするような音楽ではない
ヒトと一緒に聞くには淋しすぎる





このCDとYouTubeの内容は「Elvisが歌っている」こと以外
直接関係はありません。

O Little Town of Bethlehem



Silent Night

エルヴィスが天国から歌う

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-12 23:36 | Entertaining(Artist) | Trackback | Comments(14)

popover ポップオーバー

予想外の型を手に愕然・・・
某サイトのお友達が手がかりを下さり、無事本物の型入手しました。
途中海外物を輸入しようとしたら、この類の配送は不可との回答。
その後、探しまくって、国内調達です。
でも本当に欲しかった6連結は無かった。
そして、小型カップも・・・
しかし、原型は手に入れたので、先ずはこれから始まる・・・

f0118944_12333858.jpg

カップの内径8cm強、
外径11センチ 
ジャンボなプリン型を気持細くしたシェイプ。

これで焼くとこんな感じ・・・

f0118944_12314065.jpg

これはメーカーから付いてきたレシピより。
このレシピは巷に流れているレシピの原形のような気が・・・

必死に探したのは・・・
このレシピはず~っと温めていたのであります。
しかし、アレンジした物を提供する前にきちっとオリジナルで確認しておきたかった。






という事で、
今年のクリスマスにかけて、
ポップオーバー お披露目します(*^^*) 
f0118944_18553638.jpg                                  

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-11 12:50 | 料理 | Trackback | Comments(2)

深まりゆく秋色 二人のためのテーブル

 

たまにはこんな事があってもよいかも・・・

テーブルに大きな花を飾る事は極力避ける
でも、余裕あるテーブルは二人だけのディナーには淋しい
紅葉した枝ををテーブルの横いっぱいに広げて
ふたりでワイン開けませんか?

ゲストも無く、ただ二人だけで過ごす夜に
テーブルから香りたつ秋色  




f0118944_2151339.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-10 21:58 | テーブル・お花・インテリア | Trackback

花を  い・け・る


f0118944_16575369.jpg
 

『お花を生ける』 
先日友人の華展へ足を運んだ
銀座のデパート
表通りから一本中へ入ったその別館は
別世界
少人数の仲間達と共有したその空間は久しぶりに味合う
花を愛でる仲間達が呼び込む精霊が憩う空間だった。

『花を生ける』
ふと気付くと、最近あまり使わなくなってき言葉?
フラワーアレンジメントが日本に入って久しい。
居住空間から、食生活まで、日本は様変わり
お花の世界も若い方々はフラワーアレンジメントの方へ向いている
私も生けるお花はアレンジメントの方が多くなってきた。

しかし、枝ものを触ると、やはり日本の「お花」のテイストが蘇る。
グッと入り込んでお花を生け込むことになる。
今月は12月のクリスマス前に、『モトイ』
日本的なお花を生けたくなった。

レッスン前のほんのわずかに静まり返った時間に
生けてみた。

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-09 17:02 | テーブル・お花・インテリア | Trackback

オーマイガッネス!ポップオーバーが・・・

待ちに待ったポップオーバーの型が・・・
普通のマフィン型だったなんて・・・

お料理あまり得意でない姉様なので微妙なところまで伝わらなかった。
それも致し方なし。

本日のポップオーバー従来型で焼いたので小ぶりです。
つまりは、これらを使用される巷の皆様の物と類似しております。
ただ、私のレシピは微妙に型に影響されやすいのです・・・
型はやはり自分の足で探す事に・・・

f0118944_1856382.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2007-11-04 18:58 | 料理 | Trackback

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧