<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

青トマトのピクルス


近くの畑で取れるお野菜今日は何がある?
そんな事思いながら訪ねてみた

実は畑のお野菜はソロソロ終焉に向かう
昨日も、他の畑はすでに土だけに

いつもと違う畑に足を運んで、思いがけなくトマトがあった。
しかも、いろんな種類。
地主さんと言葉を交わすうちに、青トマトを分けていただいたので、
早速ピクルス作り。

f0118944_1451926.jpg


今ピクルス液を冷ましているので ビンの中身だけご紹介

去年は入手しそこなった青トマト
2年ぶりのピクルス作り。ちょっと涼しくなったら、サンドイッチ作ろう!
もちろん速く食べたい分はあらかじめカットして漬け込む。
楽しみ~~~~♪


一時間後

f0118944_15435836.jpg


今回のトマトはミニサイズ
手元にあったいくつかの小瓶につめて、お友達へプレゼントしましょ~~~♪
みんなさん! 待っててね~~~♪




[PR]
by anton-recipes | 2008-07-31 14:53 | 料理 | Trackback | Comments(0)

暑さ知らず その2・・・カルトナージュ


 
昨日お話したカルトナージュ
友人はこれが作りたかった。

f0118944_857379.jpg


真新しい厚紙に 箱のパーツを製図し大きなカッターで一枚ずつ切り離す
次にそのパーツを集め手紙テープで貼り合わせる・・・ここで初めて、この箱の形が出来上がる
側面、底にカットした生地を貼る。


ここで一休み
作り置きタルト登場
そして、デザートにこのパッションフルーツ入りピーチゼリーも

f0118944_9274079.jpg
 

ランチが終われば、作業再開
内側の生地はそれぞれ芯になる紙を製図し、見合った大きさにカットした生地に張り合わせる
内側にこれら側面を一枚ずつ差し込むように貼り合わせる

この辺りになると、箱は美しい姿を現す
友人の口から、
「うわ~~~っ!!!! 本当に出来たのね~! これは止められない!」
などと感嘆詞の連続

生地が厚いのでしばらくこのように手製道具で、押さえて密着させる。

f0118944_9303368.jpg


そんな具合に作業は最後の底を差し込むことで完成

完成品を持ち帰ると言うことで帰宅が5時半になった
本人は満足満足
私も、こうして作る喜びを感じてもらえて嬉しい。

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-17 09:43 | 料理 | Trackback

暑さしらず!  キッシュ焼く!

f0118944_16195032.jpg


連日の暑さの中、ほ~~んとにまいりますねぇ!
明日は友人がカトナージュで箱作りに見える。
カトナージュとは厚紙を好みの大きさにカットし
立体構成してこれまた好みの紙や生地を貼って作り上げる。

ちょっと頑張れば、素敵な箱が出来ます。
明日の作業はお昼をはさむので、
簡単にお昼を済ます為に、今キッシュを焼いている。

中身はミネストローネ。
キャベツ、玉ねぎ、人参、ジャガイモなどなどお野菜たっぷり!
お昼代わりのキッシュなので、今回の台は
パンに近いものにしてみた。





f0118944_15205791.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-15 15:18 | 料理 | Trackback

暑いです!

本当に暑いですね~。
地球温暖化に伴い、最近の夏の暑さは尋常ではありません。
全国各地から35とか36度なんていう記録が・・・

子供だった頃、夏休みの宿題の代表格は日記
そこに必ず書き込むお天気と気温を思い出す。
その頃は、単純に30度と書き込みたかった。
ところが・・・
30度ってなかなか上がらなかった記憶あり。
いつだって29.5度とかほんのわずか30度に満たなくて悔しい思いをした。
つまり、東京では30度はひと夏に数度しかなかった!

それがどうです、ここ数年33度とか35度などと、とんでもない温度!
さらに今年は数日前にあったあのスコールのような大雨。
まるでかつてすんでいたシンガポールの様相。

あれはまさにスコールでした。しばらくしたら太陽がもどてきた。
梅雨もまだ明けぬ、学校だって夏休み前
なのに、この暑さです。

なるべくクーラーはつけない
南北窓やドアを開け、サーキュレーターの力を借りて空気を動かす
そんな工夫をして凌いでいたら
何と、部屋に飾ってあった蝋燭が、見事に曲がってしまった。
f0118944_23332989.jpg


直径9ミリ、長さ26センチの細型だが、それにしても
日に日に傾きが大きくなって、昨日ついに、我慢できず取り外した。
蝋燭がグニャっと曲がるこの暑さ
私の我慢も限界でいま、クーラーで涼んでいる。
[PR]
by anton-recipes | 2008-07-14 23:47 | 日々 | Trackback

ショソン作ってみました

ショソン、具材入りパイのフランス版だということは以前お話しましたが
本日は形状をショソンに整えました。

ショソンはスリッパの意味
形状がスリッパの頭のようなので、そう呼ばれたのかな?
表面にフォークで模様を入れるのがトラディショナル
ショソンの中身はいろいろ。ウサギの肉だったり、鶏のひき肉、あるいはりんご と様々

きょうのanton製は牛・豚の合挽き
ショソンを名乗ると、きゅうにおすましさん
白いお皿にドミソース敷いてナイフ&フォーク添えたくなる


でも、これって、手掴みで食べるのがおいしい
エルヴィスにショソンいかが?なんてきいたところで、
???ショソン? 何それ? 
ああミートパイね!  だったら食べるよ!

そう言って、一口食べて、
Long Tall Sally を歌い始めそう

なぜLong Tall Sally なのか、わからない・・・でも
頭の中で、流れ始めた。



と言うことで一曲どうぞ
エルヴィス21歳 1956年
Long  Tall  Sally 

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-12 18:04 | 料理 | Trackback

very Russian & very Japanese な 和食レッスン


可愛いKは来日するたびにレッスンをせがみます。


前回の「金の器のミソスープ」
あの時は気づいてみると写真がない
そこで、本日は若いお友達のI-channに画像はお任せ
「K & I 」 歳が近いせいかすっかり仲良し

それでは昨晩送られてきた画像でご説明
お寿司2種とシュウマイ2種
今回の笑いの種は「わさび」




先ずはご飯を炊くところから始まり、
炊き上がりまでの時間利用して、
シュウマイ2種を作る
蒸し器には万能蒸し器を用意したら
うけた!
very Japanese
うけたそのvery Japanese な蒸し器はこれ

f0118944_13244186.jpg

皆で一緒にシュウマイを作り、シュウマイを見つめて一問一答




どの形が理想的?
これ
誰が作ったの?
私・・・みたい
ん~~~ん very Japnese
あらこっちは蝶々のようだわ、キュート
で、上に何か載せる?

グリンピースなんかをのせるわ
えっ、どんな風に?
さっき写真があったように思う
どれどれ、ん~~なるほど! こんな風にね~~~ぇ

そんな会話をしながら出来上がったシュウマイ2種はこちら

f0118944_12402552.jpg
f0118944_1240662.jpg





ご飯が炊き上がって寿司酢を絡め冷ましたところで
お寿司2種
巻き寿司と散らし寿司

f0118944_1253226.jpg
f0118944_12533618.jpg


    

出来た出来た!  ん~ perfect !
そういいながら出来上がったテーブルにはガリが!
なぜにしょうがの甘酢漬けが大使館の冷蔵庫に!?!?!?
それも大きなタッパーに入っていた



私たちの???
あ~~、私たち好きなの!
パパ(大使)なんて、このお皿いっぱい食べちゃうのよ♪
おすしは、何かつけるの?

お醤油と、わさびが必要ね!
O~K~♪
ぇえ~~~っ!!!!!! そそれって too much!!!!! だから
ウフフ、これってロシア風 ve~~~~~ry Russian!!!

豪快わさびが very Russian
そうでしょそうでしょ大陸の方は何でも大きい、大量
家庭用のチューブ一本どころでなかった

f0118944_1353574.jpg


でもちょっと姿が・・・



写真に出しにく  かった・・・







そして、最後に green tea
何故か、スプーンが添えられている
ve~~ry Russian

f0118944_13512783.jpg

以上日本のクレムリンからお送りした和の風景でした。
Japanese recipe at Kremlin Palace in Tokyo

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-08 11:52 | 料理 | Trackback

イギリスパンとお魚簡単ブランチ


え~っと本日夫殿は休日朝のテニスの後、西の方へ、ご出張とか
夜用に準備していた鯛は急遽ブランチとして、テーブルに乗ることに!

先ず昨夜焼いたパン、イギリスパン。 焼きたては、パリッパリ音立てて、美味しそうだった・・・
湿気の多いこの時期は、一夜明けると表面ちょっと皺になる
こんなふうに! 



f0118944_1121561.jpg






鯛はボイルして自家製マヨネーズをゆるく立てて(油脂分少なめ)
お野菜もたっぷり加えて上からかけて出来上がり。
デザートにはヨーグルトを添えて~♪

このブルーベリー、鉢になったわずかな今朝の収穫物

f0118944_12141781.jpg




[PR]
by anton-recipes | 2008-07-06 12:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

久しぶりに焼いたフランスパンで朝食!

カンパーニュ焼こうと思ったのに、買ったつもりのライ麦粉が袋の中には姿なく
普通の可愛いプールに変更
とちゅうチーズでも入れようなんて思っていたことも忘れ、
出来上がった可愛いプール



f0118944_9571850.jpg



昨日の夕食には間に合わず夜遅くに焼きあがった。
パン作りでばたばたしていたのでデザート作らなかった
そんなときに限って「甘いものあるかな~ぁ?」って
ぇっえ~?ぇえぇ~!」
「焼き上がりのプールでいいかなあ~?」
まだ温かいプールにプラムジャムを添えて「甘いもの」になった
それが昨晩

そして、今朝は
ちょっとおしゃれして、こんな具合に朝食にしてみた
パンプキンスープ
スカンディナヴィア風(ジャムを添える)ミートボール
キャベツとサーモンのサラダ



f0118944_1024695.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-04 10:07 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ロシアのチョコレートは・・・

洞爺湖サミット直前忙しさの極みのような大使館
ちょっとだけお邪魔してきました。
話し合う事柄は沢山。
大使夫人のイ二シャチブでどんどん決まっていく
日本人の私たちも見習わなくては・・・
時間を無駄につかわない。

私たちのために3種のケーキもつくってくださったのに・・・
そちらは時間がなく写真に写せず!
ざんね~~~ん!!!
今回お土産にいただいたのはこんなチョコレートでした。

f0118944_1629931.jpg


そう、ロシアのチョコレートには有名なブランドが2つあるそうだ。
そのうちの一つが、これ
老舗ブランドで、踊り子のチョコレート。
どうも、ここに描かれているダンサーの後ろに写っているのが、
かの有名なボリショイバレー団の館(劇場)

チョコにはノアゼット(ヘーゼルナッツ)の粒粒が入っている。
この二つは切っても切れない相性
彼らはこのコンビネーションが大好きなようだ♪


[PR]
by anton-recipes | 2008-07-03 16:39 | 日々 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに焼くプルマンブレッドは・・・

梅雨と共に私のパン作りが始まる。
湿度や温度に左右されるパン作り。
発酵器など特別の設備を使用せずに作るにはこのシーズンがよろしい
と、一人思っている。

今朝は食パンが主役なのでスープにトースト
ジャムは、いま旬のプラムで作った自家製

美しい色でしょ~♪
優しいこの透明感ある赤が大好き
美味しいブレックファーストでした。

f0118944_10145745.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-07-01 10:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧