<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

X'mas chutney  クリスマスチャツネ

この時期には作るものがた~~くさん
先日のタジン鍋のレッスンで使用したチャツネ
朝からお酢の臭いがツ~ンとする中のレッスンでした。

この日は新しいお客様もいらして。。
お気に召していただけたかしら?


Kさんのブログはこちらから

f0118944_18582393.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-30 22:09 | 料理 | Trackback

X'mas Pudding  クリスマスプディン

もう世の中はすっかりクリスマスの装い。
友人達と繰り広げる女達のクリスマスは23日。
いつも帰りにケーキのお土産があります。

今年は何にしよう。
クリスマスのフルーツケーキはレッスンもあることだし
例年のごとく来週焼きます。

しかし、トラディショナルなフルーツたっぷりモルトビール入りケーキ
つまり、クリスマスプディングを作りたい。今年は・・・

そう、 で、準備始めました。

レーズン、カレント、サルタナ、くるみ、アーモンド、レモン、オレンジ、アプリコット
その他、ブラウンシュガーやお粉、ビール、脂、様々様々
とにかくすご~~~く贅沢プディング。
使う脂はケンネと呼ばれる牛の腎臓だったか、その周りに付く脂
もろく、柔らか~~~ぃ脂。
コレが普通は手に入らない。
しかしご近所のお肉屋さんは優秀です。
たずねてみたら、今日しっかり確保してくれた。

今年は本格派のクリスマスプディングを作ることになった。
楽しみ~~~♪

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-29 02:12 | その他スウィーツ | Trackback

ワインと料理  最近飲んだワインから

<a href="http://trackback.exblog.jp/435" target="_blank">お気に入りワイン&お酒に合う味、おすすめレシピ!

f0118944_11592188.jpg


f0118944_1334880.jpg
今回はホクホクタジン鍋
牛肉にかぼちゃやジャガイモなどホクホク系を
たくさん放り込んで出来上がり。
素材が甘いので
シラーのvin de pays を合わせて飲んでみた。

和で言うならば、お鍋に焼酎と言うところでしょうか。

ピリピリ感がどうも・・・
飲めずに放置したら、デキャンタージュしたようなもので、尖りが曳いた。

甘すぎる・・・なくならない。。。








そして私のお気に入りは
SIMPLEに
やはりこれグラーヴのもの

f0118944_13263311.jpg
f0118944_1352988.jpg
たまたま勧められたのがこのグラーヴ。
ワインを飲み始めた頃、
「美味しい」と思った第一号がグラーヴ産だった。

それを思い出して、飲んでみた。
おいしい~~ィ♪  
フルーティー、スパイシーなどとは
一線を画す高貴なお味♪
フレーバー感はシンプルだけれど、
味は奥行きがきちっとある。

今年のクリスマスはコレにきまり!




料理用においてある、ペコリーノロマーノ、
エメンタール、
ドイツのモッツアレラ、
サムソーを一切れずつ
そして、銀杏。
なぜか銀杏。

シンプルに静かにひとり飲む。

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-24 15:09 | 料理 | Trackback

ビーフ・ア・ラ・ブルギニョン風

タジン鍋を使ってワインに込みで有名なビーフ・ア・ラ・ブルギニョン
あれこれいれずにただひたすら、ワインとビーフストックで煮込む
オーブンに入れると火が柔らかく更に良い
コレをタジン鍋だけで作ってみました。

f0118944_17402183.jpg


コレにニュイつまりパスタを添えていただきます。
平打ちパスタが無かったので今回はペンネ

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-22 18:12 | 料理 | Trackback

ベツレヘムの星  

漸く出来上がったことしのX'masグッズ。
f0118944_0214117.jpg

去年も流しましたが、コレにちなんでエルヴィスの
Oh Little Town of Bethlehem

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-21 00:25 | テーブル・お花・インテリア | Trackback

タジンにこだわる

タジン で タルト

タジンへのこだわり
たくさんのお野菜を美味しくいただけます。

調理時間は決して短くない
そのロハスな時間が好き。
中温でじっくり火が回っていくと
根菜は甘みを増して美味しくなる。

中火と一口に言ってもいろいろ
使うお鍋の材質、厚み、レンジの火力、そのコンビネーションで、
同じ゙中火にするにも、火力調整は微妙
その辺りが、お料理は「愛情」が必要な
所以でしょうか!
「考え想ってあげること!」が必要ですね。

ほとんどスープもいれず
お野菜そのものの持つ水分を
出しては吸い出しては吸い
とんがり帽子の蓋が手伝ってくれる。

そんなお野菜たちをちょっと美味しくする為にお肉を入れる。
その食べ合わせの妙も楽しい。

その時々香辛料を変えて、
本場トルコ・アナトリア風から和風まで
写真のタジンは洋風ちょっと贅沢にサフランを散らした。
f0118944_14191114.jpg

もちろん工夫次第で、他のお鍋でも出来なくはない、
でも
このお鍋が可愛い
そのままテーブルに出てきても、背が低く食べやすくもある。

一週間に一度だけゆっくりこのお鍋で
お肉とお野菜柔らかくしておけば、
足りない野菜生活も充実。

残ったら、こんな風に

f0118944_145126.jpg
f0118944_1455341.jpg

キッシュに早変わり。

キッシュのケースには、私はパンに近い皮を用意します。
市販のパイ皮; もちろん手軽なのですが、、、 バターが多すぎて。。。
そして普通のブリゼでは脂いっぱい、両方ともカロリーの取りすぎになりますw。
で、イーストをひとつまみ入れて、バターは他の皮よりず~~~っと控えめにして作ります。

もちろんケースを作るのが大変な方は、そのまま卵焼きの要領で作ればよいのですよ。

美味しくて、健康的なお料理
もっと知ってもらいたい♪
もう少し「火」と仲良くして
添加物もなるべく使わない美味しいお料理を作って欲しいな~♪
[PR]
by anton-recipes | 2008-11-18 14:15 | 料理 | Trackback

懐かしい味 フレンチ トースト

よく母が作ってくれた。
ナンだか今朝は
無性に食べたかった・・・

f0118944_9463587.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-16 09:39 | 焼き菓子 | Trackback

骨休み  鎌倉

かつてお稽古にお見えになられた方々と
本日は鎌倉ランチ。
出産休暇に入られた方を中心に
忙しい方々上手に時間を作ってくださった。
のどかなひと時。

鎌倉を愛し、永くお住まいになられた懐かしい女優さんが
別荘としてすごされた純日本家屋。

今はアンティークのテーブルとチェアーを配して、
お懐石を出される庵。

f0118944_19535494.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-15 20:10 | 日々 | Trackback

頭ふらふら

昨日から防水塗装が始まった。
そのまえはトンカントンカンうるさい日もあった。
そんな時はなるべく不在に、、、

防水、、、
あなどっていた。
antonmamaは鼻が利きます

締め切っていたにもかかわらず
臭い
そのうち頭痛
我慢できず夕方逃げた。

でも寝に帰らなくっちゃね
帰宅してもしばらく家に入れなくて
駐車場でウロウロ

が・・・
頭痛はひどく、赤目になっては
布団かぶって寝るしかなかった。
昨日のことだった。


では今日はどうか!

同様の日ですね~。
しかも、家で作業あって、逃げられない。

世の中の悪い子ちゃんが、吸っていたと思われる
シンナーってこんな?
そんなこと思いながらコツコツと作業にふける。

お昼過ぎ
そうだ!全身消毒しちゃおっと♪
ワイン片手に~~~。
そのうち作り始めたケーキはちゃんと出来たかしらん?

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-14 18:31 | 日々 | Trackback

人生の先輩

そうです。
アラセブー?セヴン? オーヴァーセヴンティーのおばちゃま達
皆様フランス語レッスンで繋がった方々

今尚レッスン続け、大好きなフランスに行き続ける方々。
しかも一人旅!

皆様の武勇伝を伺いながらの
持ち寄りランチ

f0118944_103437.jpg


ワインはちょっと古い
嬉しい年代物
一人で飲めない・・・と
先生のところに集められたワインはこれ

f0118944_1010317.jpg
f0118944_10103237.jpg


程よく手作りあり♪
の、優しい集い♪

[PR]
by anton-recipes | 2008-11-13 10:12 | 日々 | Trackback

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧