<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

きれい キレ~イ♪ になれるかな?


f0118944_23172476.jpg

紫2種
アントシアニンとベタシアニン
アントシアニンは紫芋(青紫)
ベタシアニンはビーツ(赤紫)

共に抗酸化作用多し

血液もきれいにサラッサラ?
サラダカクテル
お野菜だけでなくチーズが隠し味
バランスよい食事してきれいになりましょ






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-29 17:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)

やっぱり林檎♪ タルトタタン


タルトタタンをどのタイミングでつくるか
そしてどのタイミングで食べるか
結構真剣
美味しく食べるための旬がある。

適度にカラメル化した林檎と
バリッと焼きあがったパイのコンビネーション絶妙
そして



秘密兵器ミンスミート入り
f0118944_1453416.jpg

これねっ、ちょっと滑った!








にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-27 14:55 | タルト・パイ | Trackback | Comments(0)

お は な  

本日お花のお稽古初日
これから一年お花を上手に生活に取り入れていただくお稽古始めます。

どちらかと言えば一緒に生けながら楽しめたらよいかな。

お話いただいて少々迷ったものの
私流でよいと

お料理の時整えていたテーブルにあった
あのお花が生けたい
そうおっしゃっていただいたので、
重い腰が上がった。
日本の華道長くお稽古していたので
どちらかと言えばシンプル

お花屋さんの中を
無言で1人めぐって・・・
きっとお店の方にはご迷惑だった?

幾つか選んで多めに調達
お稽古以外にも生けたくなる

f0118944_17555047.jpg







にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-26 18:00 | テーブル・お花・インテリア | Trackback | Comments(0)

なんと これではミノムシパイ!


見事に膨れましたわ♪
f0118944_21315035.jpg
f0118944_21314579.jpg


冷蔵庫に残っていたパイ生地
ブリゼなのであまり膨れない筈だったのに・・・
ブログ見て納得
お節に使用した生地でした。

木の葉で上をカバーするつもりが、
膨らんだ膨らんだ
木の葉がミノムシに変身
f0118944_21312458.jpg


中身はミンスミート入りのアップル
今シーズンは遠慮がちにミンスミート作成。
その後、前回参加の生徒さんが
瓶詰め欲しいと・・・
やはり、この味しめると癖になる。

来年度はちょっと趣向変えて、
今までの参加者の方を集めて
ミンスミートの会でもひらこうかしらと・・・








にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-20 21:48 | タルト・パイ | Trackback | Comments(0)

お節タルト


f0118944_9482593.jpg

毎年恒例お正月お節の口取りアレンジタルト
年毎に黒豆だったりきんとんだったり
今年は欲張って全部

ゆりねきんとん
黒豆
金柑
この3種で作ったタルト
フォンセはブリゼでバリッパリ

ゆり根や黒豆の砂糖はその半量ほどをノンカロリー甘味料使用しているので
糖尿等の方にも少しは召し上がっていただける。

バターは定量使用
勿論お味は和風なタルトで
お兄様お姉さま方に大層ご好評とのお話。

勿論私も一口はいただいております。
頻繁に作れたらいいな~とは思いますが、
なんと言ってもすべて手作り・・・

きんとん作り、黒豆は2日がかり、さらに金柑煮て
さあタルト作ろうなんて、
ムリ・むり・無理
全部が揃ったお正月に
年に1台か2台作るがよしとしたい。
f0118944_9482910.jpg






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-17 09:55 | タルト・パイ | Trackback | Comments(0)

小正月

毎年集まってくる干支
今年のお供はこちら
なかなかユーモラス
f0118944_23381644.jpg


正月飾り盛り物は15日までには外されどんど焼で焼かれ
お正月の行事も一段落。
忙しかった女性達はホっと息をつき
嘗てはそれをねぎらう宴会がもたれた。
それが女正月の所以。


さて、この日の食べ物は
邪気を祓う小豆が入ったお粥。
お豆さんが邪気を祓う
これはこの後の春が始まる節分の豆まきにも繋がるんですね。

行事ごとには身近にある小道具がいっぱい
しかも洒落の効いた語呂合わせもいっぱい








にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-16 23:19 | Trackback | Comments(0)

鏡開き

鏡餅は毎年決まったところで素のまま
つまりプラスティックケースなどにまとわれたものでなく
お餅其のままの鏡餅
それを購入している。
朝と晩に重なっているところを乾いた布巾で拭いてあげる
こうするとカビの発生が遅れる
それでもお三が日がやっとなのに・・・

今年からサイズ大きく購入先も変わった鏡餅
10日現在でこんなです
f0118944_2342646.jpg

優れもの?
ひび割れ少なくカビも何とかしのいでました。

小豆粥には早いですが、
一足お先におぜんざいで鏡開き
f0118944_23312869.jpg












にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-11 23:33 | 日々 | Trackback | Comments(0)

キレイ きれ~ィ パステル七草粥

f0118944_237578.jpg

「せり(芹)、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう(母子草)、はこべら、ほとけのざ(田平子)、すずな(蕪)、すずしろ(大根) 春の七草」

「七草なずな、唐土の鳥が、日本の土地へ、渡らぬ先に、あわせてバッタバタ、バッタバタのバッタバタ」
母親はこんな唄をく口ずさみながら台所に立ち包丁トントン、家族の無病息災を祈ってお膳を囲んだとか

唐土の鳥とは疫病をもたらす大陸からの渡り鳥、これは鳥インフルエンザにおびえる現代人も同様。

季節のものを戴く食生活はつましく、動植物が眠る冬場は穀物の保存食で食を繋ぐ
長い冬を地下鳴りを潜めていた行ける者がうごめく春
力強く芽を吹く若菜を摘んで一年の最初のお節句(人日じんじつ※)に
無病息災を祈って食した七草(粥)
「元気な若芽の勢いある『気』をいただいて元気になりましょう。」
そんなところでしょうか

(※)1月1日鶏に始まり、狗・家猪・羊・丑・午の日と定め大切にしてきた。
その最後の日に人間を置き1月7日「人日の節句」が五節句の最初に来ます。


さて
今でははプラスティックケースの中に七草を詰めて売るスーパーが多い
年々売り場面積が増えている
私の小さな頃は、特設売り場もなく、むしろスーパーなど無かったし
母親や祖母の会話の中で耳にした

当然ですが、実物は蕪と大根くらいしか手に入らない。
東京でもぺんぺん草やハコベくらいは幼稚園の往復で取って持ち帰ったくらい
でも口にはしなかった

ん?そうだ、幼稚園、帰りは隣の家の子と二人で帰っていたっけ
平和な時代

ちょっと話し横道にそれますが、
当時自家用車なんぞある家はほとんど無い
なのに両隣に自動車が・・・
右隣は幼稚園一緒に通った男児の家
父親は自動車会社だった

左隣芸能人、、そこにですな~
今では業界随一?のアイドルマネージメントをされるあのお方が・・・出入りしていた

当時から何している人だか不明
ゆえに、母は絶対に一緒に行くことを禁じていた
つまりですね、兄が良く野球に誘われていたのであります。
当時の兄はと~っても可愛い?
うん、運動神経抜群でかっこよかったかも!

そのお方はいつもキャデラック乗っていて
隣家に駐車すれば
若い男の子 集まってくるわな~ァ。

マア進駐軍がまだあって
Give me  chocolate ! まではいかずとも
Have some chocolate? くらいは聞かれたかも・・・

マア、ソンナ時代でも
東京では七草全部揃うことは無かった。
それに新暦と旧歴の差もある
むしろ、
その中の何種かそろえて、お粥に刻み込んでいたということでしょうか。

で、
私の今年の七草粥は
パステルカラーの目にも体にも
優しくて、キレイキレイな七草粥です

うるち米 もち米 押し麦 ワイルドライス たかきび
サツマイモ(紅あずま) 紫芋
大根 赤大根 白蕪 蕪(あやめ) 
その他の七草葉物類
f0118944_10261398.jpg

出汁は鶏がらでとったブイヨン











にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-09 14:08 | 日々 | Trackback | Comments(0)

元日 目覚めた朝に服するものは?

今年は少し祭事に力を入れようと考ええているので、忘れぬうちに!

そう! 先ずお元日目覚めた時の一服
たっぷり戴くお茶が
大福茶(服と福)

お元日の朝一番に若水をわかしす
その年の邪気をはらう為に家族揃っていただくお茶

梅干は長寿
仲むつまじくの期待を込めて結ぶ昆布
縁起物のお茶です
新年のご挨拶の客人もこのお茶で迎えましょう。


大き目の湯飲み茶碗に
小梅と結び昆布をいれ
f0118944_13244976.jpg


上からお茶を注ぐ
f0118944_13244464.jpg


実家では
大晦日に結び昆布作るお手伝いした記憶あり
今ではこんな風にお茶屋さんで売っている
f0118944_1325658.jpg





にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-07 14:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)

お花のお手入れしながらパンを焼く

本日は免許の更新でお昼から警察署へ
驚いたことに、1時間かからなかった。

気を良くして、家に帰ってお花のお手入れです
ことがスムーズに運ぶとそんな気分になる

暮れに戴いた日本水仙
香り芳しくお正月まで楽しませていただく
f0118944_18522618.jpg



茶色く枯れてきた花弁を全部取り除き
丈は短く
カットすると葉と花はバラバラ
もう一度葉組し直して、
袴を履き直す
f0118944_1995636.jpg

(因みに左のアイコン写真は自然のまま花瓶に挿したもの)

華道では葉組みをして(花と葉のバランスを変える)
その季節を演出
袴をはかせなおすと足元がぴっちりして、しまる
こんなことは洋のフラワーアレンジメントではしない
ばっさりカットして纏めは針金やテープだったり・・・

お花を大切に扱う心が嬉しい
これぞ日本の心 かな?!

まあ、こんなことしながらパンの醗酵を待つ
本日はゆったり、こころ優しく過ごせた一日

焼きあがった今年の初物は
ロールパン

f0118944_1974757.jpg






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-05 19:15 | テーブル・お花・インテリア | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧