タグ:クランベリー ( 6 ) タグの人気記事

カヌレ型でアーモンドのプチチョコケーキ

 
カヌレと言うお菓子は
フランスボルドー16世紀辺りから女子修道院で作られたお菓子。
確か門外不出と言われたなぞのベールに包まれたレシピ。
カヌレ型(深い溝で全面覆われている釣鐘状の型)で焼いてこそ名を冠せられる。

型に溶かした蜜蝋を塗り焼くため表面がかりっとこげ茶色。
型は赤、つまり銅製だ。

f0118944_15125933.jpg



この型なかなか出番が無い。
しかももう一つ、
シリコン型もある。
フィンガーフード用に購入した。

しかし、これもまたあまり出番無く
今日珍しく引っ張り出した。

f0118944_15131116.jpg



ミニサイズカヌレ型で焼いたのはカヌレとはほど遠いケーキ
アーモンドチョコの生地
中にお酒に漬かったクランベリーが一粒入っている。
いつもはこのプチケーキにチョコをコーティングする。

f0118944_15152087.jpg


さて今日はどうするかな?









人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2010-03-08 15:22 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(4)

写真展へ行こう

 
お仕事でお世話になっているカメラマンさんの写真展
オープニングパーティーお招きに預かり
行ってきま~~す。



今まで沢山沢山私のスウィーツを撮ってくれてます
でも、いつもレンズ越しのもち<スウィート>なので、
彼女用に本日は焼きました。

日持ちするように一見オーソドックスな焼き菓子
おしゃれ前の焼きたて湯気がほかほかと~

f0118944_18473657.jpg

上は、ペーカンナッツたっぷり入れたメープル風味のマドレーヌ



そして下がパウンドケーキ
今年最後のミンスミートと、クランベリーがたっぷり
入っている

f0118944_18475672.jpg




フォトグラファーシリーズ2
安藤 毅・竹内けい子 写真展

2009年6月7日(日)~ 6月12日(金)
11:00~ 18:30 (最終日15:00まで) ☆土曜日休廊

ART BOX GALLERY
東京都中央区銀座5-10-9-4F
03-3574-7156
http://www.artbox-int.co.jp





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪
[PR]
by anton-recipes | 2009-06-07 19:13 | 日々 | Trackback | Comments(0)

クランベリーで素朴なケーキ

f0118944_136946.jpg

クランベリー酒を漬け込むとき一部冷凍しておいた
新春にふさわしく可愛いくて明るいスウィーツ
とっても素朴なもの

素朴ゆえ膨らますにB.P. や重曹の力を借りる
たまにはこんなアメリカ的なものを!
名前もケーキと言うよりブレッド
Quick Cranberry Bread

もう少し早めにオーブンから出すつもりが、、、
ちょっと周囲が焼けすぎ

オレンジ風味のカスタードクリームを載せておやつにいかが♪

[PR]
by anton-recipes | 2009-01-03 13:07 | 焼き菓子 | Trackback

クランベリー酒

クランベリーとは・・・?

 手元に残っている各種のクランベリー酒を引っ張り出し
利き酒再度挑戦
ベースがウォッカなので、ちょっときつい
お顔、まっかっか*^^*

決めました。
今年のクランベリー酒はポーランドのウォッカ
ズブロッカ

各種のとは、漬け込むときに実の量の増減、お砂糖の増減
更にベースのウォッカを替えたもの
今まで、いろいろ造りました。
その中から、やはりズブロッカをベースにすることにした。

クランベリー、クランベリーと、騒いでいる割に、
そのお酒を造る写真を載せていなかった?・・・
今年のクランベリー酒はこんな風に造ります。

f0118944_18532858.jpg


出来上がるとこのくらいの濃さになる。

f0118944_18535395.jpg


が、 今年はもう少し濃く上げるつもり。
ウォッカはちょっとアルコール臭い?
このズブロッカも瓶には草原の草が一本入っている
この草のフレーバーが、クランベリーとあいまって、芳しくなる。

このお酒は、いつも割って飲むので、少しピンクを濃く仕上げたい。
それにたくさんクランベリーの実を漬ければ
ケーキにもっともっと使えて嬉しい!



[PR]
by anton-recipes | 2008-11-02 19:23 | 料理 | Trackback

ただいま様々練りパイに奮闘中



バートシュクレ、ブリゼ・・・とフォンセをいろいろ作っています。世の中ではフードプロセッサーを利用して作る方が増えました。どうしても馴染めず抵抗していましたが、手軽に作っていただくにはやはり、FPを導入する事にしました。。どこまで許容するか、ただいま研究中です。


f0118944_20273230.jpg今日は、先日に引き続きフォンダンを塗って仕上げます。
本来チェリーで作るもの。
タルト・オー・スリーズ・スイス
日本のチェリーはこのお菓子には合いません。酸味も香りも足りないのです。それで、毎年作るクランベリー酒の残骸クランベリーで作る事を思い立ちました。兎に角酸味は十分あるのですから。名前は・・・タルト・オー・・・・????クランベリーってフランス語で何と言う?  ん~わからん。タルト・オー・ワカラン・スイスです。どこがスイス風か?
どこでしょう??多分果物を先に敷き詰めてから、アマンドで出来たアパレイユを上にかけて2層に焼くところでしょうか?






f0118944_202923.jpgさて、アパレイユが残ったので、タルレット4個作ってみました。そう言えばと、ヴァレンタインのハートケーキに準備したアザランがあったのを思い出して、振り掛けました。。






「愛のポチッ」押してくださると嬉しいです。


料理注目度ランキング

[PR]
by anton-recipes | 2007-02-16 22:08 | タルト・パイ | Trackback | Comments(7)

スパイシークランベリータルト

クリスマスといえばクランベリー。私のタルトはクリスマスチャツネがヒントのとっておきスパイシータルト。真っ赤なクランベリーにくるみ、そしてピスタチオはクリスマスグリーン。 だいすきなshopレケットさんのプレートに載せて大人のタルトよ♪
f0118944_2215848.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2006-12-05 22:17 | タルト・パイ | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧