タグ:食材 ( 29 ) タグの人気記事

お醤油もろみカスの行方


コハダと数の子のサラダ
トッピングはレモンのウォッカ漬け


こはだはニシン科、数の子とはご親戚ね
このころ仕込んであったお醤油を濾して
残ったのがもろみのかす。

さて、どう使う?
ということで、
手元に残っていた数の子を軽く漬けこみ
ばらしてサラダに添えてみた

半日で引き上げる予定が
記憶からきえて・・・
時間がたった数の子
我が家ではタブーの濃口だった。

トッピングのメイヤーレモンGOOD!

f0118944_18581400.jpg




朝食テーブル
実だくさんsoupの中身
どうも干し大根をつかってる。
お顔出してるベーコン美味美味
ですが・・・
タンパク制限かかる夫にはベーコン抜きで提供
f0118944_18581114.jpg



てなわけで、一か月ほど前のお話でした。
もろみのカスは
お魚をつけたり
野菜炒め・チャーハンに大活躍です。







[PR]
by anton-recipes | 2016-02-22 19:29 | 料理 | Trackback | Comments(0)

マスタード ただいま熟成中

週末いかがお過ごしでしたか?

晴れの国は氷点下で温暖な筈の瀬戸内地方

寒かったです!!! 超!チョ~~~~寒かった。

おかげで帰京時の飛行機が飛ぶのかどうか・・・

大層振り回されました。

心配を他所に無事予約便で帰ることができました。



で、昨晩はスパイス引き出しに何やら古いマスタードシード見つけ

早く使ってやらねばとマスタードを仕込んでみたのです。




水とワインで膨潤させている

f0118944_12272731.jpg




此処で半量擂り潰す。
お味も修正
少し甘味が欲しいのでフルーツのビネガーと
リンゴの皮のみじん切りも混ぜ混ぜ。。。
リンゴはね、
レシピではりんご酢を使います。
リンゴ酢が切れていたので本物りんごの皮で香りづけ。
そして、リンゴの皮は発酵上手なので助けてもらおうと思うのですよ。
f0118944_12273114.jpg

これでしばらく熟成させてみます。



[PR]
by anton-recipes | 2016-01-26 12:33 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

きれい人参♪ ポリフェノールもいっぱい♪

さすがに梅雨
朝からジトジト雨もうっとうしい
せめてキッチンの作業楽しくしたい

今朝はこんなカラフル ラタトゥユ
f0118944_18451447.jpg

ダイコン・玉ネギ・人参に
万願寺そえて
ちょっとジャポネなラタトゥユ
ポリフェノールいっぱいのニンジンさんに
ダイコンさんが・・・ホッペ染めます



いつもの日曜マルシェでこんなにカラフルな人参みつけた
f0118944_1845199.jpg

いつもながらベジフルさんの品揃えに拍手







にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-06-19 18:15 | 料理 | Trackback | Comments(0)

小さな胡瓜ガーキン その後

ガーキンその後(以前の記事
今回のピクルスはスウィート仕立て
f0118944_1129264.jpg
f0118944_11155924.jpg


酢と水の割合は1(100cc):2(200cc)
砂糖の代わりにエリスリトール35gほど
一般的にはお砂糖でかまわないのですよ
(我が家は糖質制限の人が居るので・・・)
ガーキンの下漬けはガーキンの重量5%=10%塩水でいかがかしら

お酢に漬かるとすっかり色味が変わってしまう
f0118944_11154013.jpg


塩漬けのまま和のお漬物の瓶に入れたガーキンは
こんなに別嬪さん
f0118944_11154950.jpg








にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります

[PR]
by anton-recipes | 2012-06-11 11:39 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

南の国からやってきた

大分湯布院から北西へ山一つ回ったところに塚原高原あり
送られてきたものは
クレソンと
f0118944_1465576.jpg


せり
f0118944_147116.jpg


自生していたクレソン
山間からの湧き水を整備してクレソン栽培を始めた
その塚原高原からの贈り物


第一日目はほとんど手を加えず
サラダ仕様で、クレソンのみ
タンドリーチキンとサラダ
f0118944_148858.jpg

f0118944_148470.jpg



そして冷たい魚介のパスタ
パスタのソースは魚介のマリネ液のみで作ります。
f0118944_148168.jpg
f0118944_1475735.jpg



もう一つの魚介パスタはガスパチョと合わせ技
こちらのクレソンはパスタのお湯にサッとくぐらせた
f0118944_1425349.jpg
f0118944_14253850.jpg










にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-06-10 14:35 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ココナツジュース 続編


f0118944_23494987.jpg


***************************************************


先日飲んだココナツジュース
f0118944_23415689.jpg


ジュース飲み終えてその後
果肉部分をフードプロセッサーでつ粉砕して
f0118944_23433099.jpg

水を注してお鍋で少々煮てから漉して出来上がり
f0118944_23395120.jpg



この時期は勿論アガーを使ったマンゴープディングを作って
f0118944_2350181.jpg


ココナツミルクを掛けていただくのが常
タピオカなんぞ浮き身にしたら尚良い
f0118944_23534784.jpg







にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-06-08 23:55 | 冷菓 | Trackback | Comments(0)

ベジフル!ベジフル!野菜大臣

 

盛りのもの
それは酢橘一箱から始まった

柔らかくておいしいレタス、元気で味の濃いベビーキャロット
野蕗に、ディル

お次他所から来たのが
蕪にロケット(ルッコラね)

次の日は青空八百屋さんでお買い物
変わったものが目に付くと買わずにおれませぬ
なんとガーキンみつけてしまった
f0118944_231642.jpg


普通はピクルスになったものしかお目にかかれませんが、
なんと、生の取れたてガーキン
只今塩水プールに漬かっておられます
f0118944_23153720.jpg


ここ3週間ほどいただいていますゼブラ種のグリーントマト
甘く、甘く、もっとあま~くとの消費者の要望にこたえるべく
甘いトマトが作られている昨今
なぜに酸っぱいトマト!

私は数種のトマトを一緒に散らして食べるのがスキ
様々な味を楽しむ
この碧いトマトは櫛切りにして毎朝いただきます
酸味は気にならないのですが・・・

売っているマイスターの方に
「どんな食べ方が良いでしょう?酸っぱいのですよねェ」
と、たづねられたが・・・
元気なトマトの味がして好き!

暫くたって気づいたのはいつぞやのピクルス
なんだか美味しそうなものができそう
と言うことで急遽甘酢の中へドボン!ベビーキャロットも一緒にドボン!
f0118944_23145544.jpg


そして
おまけに作った蕗のピクルス
これってチョット珍しい でしょ?!
f0118944_23145191.jpg





f0118944_23494168.jpg


今が盛りの蕗
子供の頃は庭の垣根近くに蕗が生息
4月辺りから、祖母が庭から取ってきては
茎は軽く茹でて水に晒し筋を剥く





f0118944_23531911.jpg

葉はアクがきつく何度か茹でこぼして佃煮
毎年見てきた光景
私はマンション住まいで庭から持ってくることはさすが無い

それでも今年は持ってきて下さる方あり
ありがたい



 







にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-06-08 20:55 | 日々 | Trackback | Comments(0)

ココナツジュース

久しぶりに出かけたアグリートさん(青空野菜マルシェ・・勝手にそう呼んでます)
日曜日のお昼
私の野菜生活は今ではすっかりここから始まる
しかし 必ず東京に居るとも限らない
そんな週が続き 冷蔵庫は貧祖

久しぶりに買い物すると、あれやこれや買い込む
今週はこんなものメッケ!
f0118944_15105171.jpg

行楽地で見かけるココナツジュース
ココナツジュースの甘味は低GIで
インシュリンがゆっくり上がると言う
我が家にはもってこい
そういえば椰子からとったお砂糖も低GI食品とかいてあった
普通はジュース飲み終わるとお払い箱

シンガポールのローカルマーケットでは
ガツンと割って中の白い部分を掻き出し
プラスティックバッグ(ビニール袋)に入れて安価で売られていた
ローカルの方方はこれを使ってお菓子を作り
なんと言ってもカレーやラクサなんぞを作る


思い出して、私も参加!
ある種エコ料理
こんな風に金槌でたたき
f0118944_15105645.jpg

割って
f0118944_15105962.jpg

中身を掻き出す

掻き出すには弾力がありすぎたので、めっくってはがす感じ
と言うところで、
この後の処理はフードプロセッサー使用するつもり

確かかき出した白い部分をお鍋に入れて水を加えて煮出していた記憶がある
どうなることやら









にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-05-29 15:27 | 日々 | Trackback | Comments(0)

塩麹で更に美味しく  コチジャン編


珍しく! ほんと~~に珍しく焼肉なんぞ!

東方神起の影響・・・では無いけれど、
コチジャンをいじっていた
そう
もう少し深みがほしくて・・・

市販のコチジャン ちょっと単純
韓国 本場にはもっと美味しいコチジャンが沢山

で、考えた
手っ取り早く美味しくするには?
今はやりの塩麹を混ぜてみては?


原材料は同じく麹
手作りコクのある麹を入れれば深みが出る筈


んっ!
ふっふ~ん!
生まれ変わった。
やっぱりコチジャンの味を左右するのは
麹の良し悪しかなァ~


1日漬け込んだ肉を焼いて
サムチョ・え胡麻を重ねた上に
肉とキムチをおいて、
くるんと丸めてお口へポン

オッテヨ?
f0118944_1722465.jpg





そうそう、
ここで使用したキムチ
12月に我が手で仕込んだキムチ
今年は最初から小口に切って漬けたバージョン。
醗酵が進み酸味あり。









にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-03-19 17:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

旬のお野菜 新玉ネギ(サラダ玉ネギ) 2月

f0118944_23163288.jpg

名前のごとく生でいただく玉ネギ
切れる庖丁でスライスすれば、水に晒すことなくドレッシングでいただきます。
珍しく本日フードプロセッサーのスライサーを使用してみた。
で、慣れない事したら玉ネギは刃の上を踊っていた
スパッと美しくは切れていなかったよう
目が痛くなった。

想像するに
スライス面が引きちぎられたのであろう
ドレッシングで和えてから味見したら辛い!
結局水で洗って少し晒した。(順番が逆)
何と手がかかったことか!

ああ~、やはり庖丁でスライスすべきであった。
やっぱり手です、自分の手のほうが信用できる。

ちょっと反省を込めて、出来上がったマリネ
青い部分までいただけるそうです。
母はいつもこんな風に常備野菜を冷蔵庫にキープしていた。

一般的には漬物常備が母の年代だが、
母の漬物と言ったら、朝鮮漬けと呼んでいた独特のキムチもどき
そして、様々なドレッシングで作るサラダ

最近は私もそれを思い出して
母の後を追っておリまする。

f0118944_23164049.jpg






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります

[PR]
by anton-recipes | 2012-02-12 23:40 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧