ルバーブのチーズフール

f0118944_115892.jpg

 
このルビー色 鮮やかでしょう~♪
この色で根元から茎の先端まで

ここまで赤いものはなかなか無い


毎年お取り寄せするルバーブ
初めてのお取り寄せはここだった。

さて、翌年・・・色が違う・・・
赤くない・・・???
その後は
「今年の出来は?色は?」なんて悠長な、、、

どうも、注文先を間違えていた
基  モト~イ
と言うことで、今年はこのいろ この色 鮮やかルビー。


さて今日は他のレシピご紹介
まずは
コンフィチュールをつくって


次に酸味の少ないチーズでフールを作った。

f0118944_1152941.jpg



この手のスウィーツは工程はシンプル
でも、お出しするタイミングがある。

ダンジューと言う名で知られたフランス、アンジェのチーズスウィート
流行りだすと、日本ではガーゼに包んで売られていた
デリケートなこのチーズ(フロマージュブラン)は水分が多く固まっていない。

ポタポタ水分が垂れる
水切りをしておき生クリームとあわせたら
数時間の命。

これがデザート菓子
美味しい時間は一時。

こういうお菓子
売っちゃイカンのだ

そう♪
あなたの顔を思い浮かべて作る スウィーツだから・・・。







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

参加しています。
ポチッとあなたの一押しが励みになります♪

[PR]
トラックバックURL : https://antoncafe.exblog.jp/tb/11471422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by anton-recipes | 2009-07-07 10:57 | 冷菓 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧