マスタードペーストとカレーペースト



出来あ上がったマスタードペーストとカレーペーストの競演。

好きなコンビネーションはブドウパンとスパイシーペースト。

ブドウパンがなくてもちょっと甘みが欲しい時はミンスミートを添える。

今回の鶏もも肉はふっくら茹で上がるように低温(70度くらい)1時間ほどで火をとおしたもの

3日ほど経っても柔らかジュ―シー

マスタード(手前)とカレーペースト(左後)

f0118944_12513623.jpg


マスタードペーストのレシピ
(材料)
aイエローマスタード・・・・70g(50g挽く)
aブラウンマスタード・・・・30g
a水・・・・・・・・・・・・T3
aワイン・・・・・・・・・・T6
リンゴ酢・・・・・・・・・T5
(りんごの皮のみじん切り)
砂糖・・・・・・・・・・・T1
タラゴン・・・・・・・・・t1
オールスパイス・・・・・・t1/4
塩・・・・・・・・・・・・t1・1/4

①材料aを小さなボールに入れ軽く覆いをして常温で丸一日膨潤させる。
②残りの材料を混ぜて時々混ぜながら3日ほど常温に置いて発酵させる。
③清潔な蓋つき瓶に入れて保存する。

★挽いた分量に保水分量が違うので、味を見ながらワインや酢を足す。
★砂糖は好みです。私は飲むビネガージェニパーベリー味のものがあったので砂糖代わりに使用しました。
★黄色くしたければターメリックを足す。赤ワインで作ると色は悪いですが芳醇なペーストができます。









[PR]
トラックバックURL : https://antoncafe.exblog.jp/tb/24924224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by anton-recipes | 2016-02-03 17:02 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧