懐かしきかなお稽古事


夫に伴われ?いえ伴って電車で病院へ。
夫の席を確保するのはすでに私の役目でありますが
この日は座れず。

さて、車内です。
目の前には大きなヴァイオリンを携えた幼いお嬢ちゃま。
もちろん母親は隣席。なにやらご本を一所懸命お読みでした。

駅をいくつか過ぎたころ、このお母さまあたりを見回した。
そこで夫の姿に気づき「失礼いたしました。気づきませんで・・・」
こう仰ってサっと夫に席を譲ってくださったのですが、
その後もお嬢ちゃまとお話しするでなく、とても自然で美しく、
素敵なお母さまでした。

お嬢ちゃま一つ優しさを心に刻んだことでしょう。
お稽古事や塾、車で移動すればこのような親御さんの姿を目にする機会もなく・・・。
親の姿から学ぶことは多いですね。

[PR]
トラックバックURL : https://antoncafe.exblog.jp/tb/25215367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by anton-recipes | 2016-05-09 19:25 | 日々 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧