カテゴリ:料理( 256 )

復帰はノエルの可愛いお家から

やっぱり作りた~~いと思った。

かつて通ったスクール〇京会館、
来年には建て替えでしばし姿を隠す。
もう
最後のあがきです。

復帰一号はクリスマスのケーキ
ヘンデルとグレーテルのお話思い出す
f0118944_22415175.jpg

f0118944_23101448.jpg


そして
苺たっぷりのオーソドックスクリスマスケーキ
中身はすごいことに!三段重ね
苺さんの量ときたら・・・
f0118944_2121998.jpg

f0118944_21222942.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-12-06 23:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

柿でつくるドレッシング



夫実家の柿の木2本
今年は表
沢山実をつけ、我が家のフルーツ暫く柿続き。

というところで最近のテーブルではもっぱらドレッシングは
完熟やわらか柿のドレッシング


f0118944_20111172.jpg




f0118944_19473454.jpg
〈柿ドレッシングのレシピ〉
柿        30g
塩レモン    15g
えごまオイル  30g
酢        小匙1
水        全体100gになるまで
胡椒




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-11-26 20:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

柘榴


すっかりご無沙汰です。梅酒は無事につかり
おいしくいただいております。

今年は柘榴のお世話に明け暮れた秋。
知人の家の柘榴に主様はもうお疲れ気味
今年からわたくしがお世話をすることに。

とにかく太い太い柘榴の樹
沢山の実を狙って小鳥達が騒がしい。
天に近いところは鳥たちがついばんでくれる。
私たち人間様は下の方をいただく。
沢山たくさん採れて
都合3回の収穫。

とても一回では始末は終わらず、
2回目の時テーブルの上に少々飾ってみたもの
f0118944_17174317.jpg


出来上がったピンクのスウィーツ
f0118944_17225060.jpg


朝食に上るジュース
f0118944_17361239.jpg




**************************************

丸い実を割って中にびっしり詰まった小さな実をぽろぽろほぐす
f0118944_17181989.jpg

f0118944_17183123.jpg

f0118944_17194721.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-11-24 17:40 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今年の梅は・・・

枝が延びる前に植木屋さんおねがいした。
あすになれば薬も撒くと言う日
うまいタイミングで梅もぎをした
f0118944_18213043.jpg

f0118944_18212857.jpg

このあと帰京して
梅シロップ、梅酒を作り
今梅干し進行中



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-07-11 07:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

さくら薫~??

桜の花、あまりのスピード開花に
お花見会逃した方々も多そう。

雨も手伝い今日は肌寒さを通り越し
震える始末。

後付けにならぬよう桜を食卓で楽しむのも忙しいが
今年は桜のニョッキを作ってみました~。

最近とんとお料理お菓子のアップが少ないこのブログ
桜のニョッキのお披露目
f0118944_23123114.jpg

塩漬け利用で作ったニョッキは実物の方が、桜の花びらがよく見えます。


で、味付けは牡蠣の煮汁で白いソース
桜の香りを邪魔しない良いコンビネーションでした。
f0118944_23122843.jpg

詳しくはこちらでどうぞ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。


ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-03-26 08:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お一人様軽いワンプレート

f0118944_22103625.jpg

大根おろしで洗った生牡蠣は塩麹を塗ってしばらくおいた 
フライパンにオリーブ油少々たらしトウバンジャンをちょっぴり落としてから
牡蠣に薄力粉をまぶしてジュッと焼く。
焼き上がりに黒酢をたらす。
f0118944_22104161.jpg
サラダはレタス2種・きゅうり・ほうれん草
ドレッシングにレモンコンフィで作ったもの
紫キャベツの甘酢煮




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑参加しています。

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2013-02-24 22:23 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今年のキムチ

f0118944_20574019.jpg


オッテヨ?

今年はバタバタしていたの本格的には漬けていないのです。
しかし
やはり作りたい!
いつもは葉の間に様々な餡を挟んで一つにまとめてつくる。
ココで問題になるのはじわじわ出てくる水分
今年は徹底的に下漬けの段階で水分を切った。

そして実験的に残り物白菜で作ったので最初から千切れた状態。
でも、これだと取り出して食べる時カットしなくてもよいので扱いやすい。
勿論、カット面が多ければ旨み成分が流出する可能性もある・・・

そのようなこともキにしながら作ってみた今年のキムチ
熟成1週間強で試食です*^^*







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-12-10 21:11 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お酒のおとも

お酒というかワインと言うか・・・フィンガーフードてきな・・・

えェ 酢橘使ったセビチェ
フルーツも2種入って
イカげそで作ってみた
紫ピーマンも入ってる
(あァ写らなんだ、残念!)
f0118944_2245363.jpg



なんと言っても



遠方より友
酢橘たずさえ来る
f0118944_22445952.jpg



ガラス器はらっきょう
こちら叔父作 甘酢のものとお醤油
f0118944_2245765.jpg

かぼちゃ野郎プッチーニ君
テーブルでまだまだ活躍中





にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-10-07 22:57 | 料理 | Trackback | Comments(0)

コリンキー どう使う?

f0118944_12204545.jpg

コリンキー
かぼちゃの仲間で
カタチは丸く
大きさは小ぶりかぼちゃ 
生食もできる位なので
庖丁も歯が立たないというほどの硬さではない

とりあえず半分にカット
f0118944_12203316.jpg


油で炒めてズッキーニなどのように食べるのが簡単
f0118944_12233977.jpg


発色良いこと、火のとおりが速いのは朝のスープに持って来い
と言うことで賽の目に切って浮き身しよう
折角の黄色が生えるようにと考えたのは
胡瓜のすり流し
胡瓜だけではちと青臭いのでダイコンで霙にして
とろみは葛を引きたい

が、糖質管理下で、アガーを代用
f0118944_12243330.jpg

キレイキレイ

そして冷めると固まるのでこんな風にサラダ仕立てにしてもよい
f0118944_12465058.jpg












にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-08-11 12:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今度は50度のマジックで講習会

スタジオ外での講習も無事終了。
今度はantonが参加する勉強会(講師:星則光氏)

50度で野菜は肉を洗うと聞くと皆さんぎょっとする。
アラ不思議、本当に素材が光り輝く

今回は前回よりももっと凝縮させた内容だった。
ココ暫く購入→速攻冷蔵になりがちだった。
また、買い物→下処理→冷蔵保存これに戻そう。

50度洗浄後の保存は雑菌が取れているので、
鮮度の持続がすばらしいのだ。

いつだったか、温泉場で漬物にする野菜を
湧き出る温泉の湯で洗ってから漬けていた。
今思えばこれも理にかなう先人達の知恵

レタス・ほうれん草・もやしは勿論

バナナやトマト
f0118944_10504058.jpg


甘塩鮭の切り身にはじまって
f0118944_10503536.jpg


鯵の干物も
f0118944_10502536.jpg

こんなにお肌ぴかぴか
f0118944_10503197.jpg

酸化した脂
野菜や果物ではワックス或いは繊毛につく雑菌 農薬(水溶性)もとれて、
バナナは中で酵素の活性化が進み甘味を増す

あれやこれや良いことが沢山あるのですわ。
そして
時間が無いといっては「面倒くさい」が先に立つ
この怠け心が大敵なのかと・・・

さて、こちらは50度洗い後
今度は低温蒸し
これがまたすばらしい
色も歯応えも残してのスティーム加工
こちらは残念ながらやはり道具が必要
f0118944_10551140.jpg

低温で蒸しあがった野菜たちをみりん使った
砂糖無しの酢の物


上に散らした貝割れはさっき50度で洗浄したもの
f0118944_10504529.jpg

f0118944_19565531.jpg


農薬やワックスはこの50度で洗い流せる。強い見方ではありますが、
落とし穴もある
「ぬるま湯で」と書いたものを読んだ人
50度はぬるま湯ではないです。
下がりすぎは腐敗菌の繁殖を助ける温度。
上がりすぎは酵素が働かなくなることと、加熱処理と化す。
















にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-07-29 11:22 | 料理 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧