カテゴリ:料理( 254 )

南の国からやってきた

大分湯布院から北西へ山一つ回ったところに塚原高原あり
送られてきたものは
クレソンと
f0118944_1465576.jpg


せり
f0118944_147116.jpg


自生していたクレソン
山間からの湧き水を整備してクレソン栽培を始めた
その塚原高原からの贈り物


第一日目はほとんど手を加えず
サラダ仕様で、クレソンのみ
タンドリーチキンとサラダ
f0118944_148858.jpg

f0118944_148470.jpg



そして冷たい魚介のパスタ
パスタのソースは魚介のマリネ液のみで作ります。
f0118944_148168.jpg
f0118944_1475735.jpg



もう一つの魚介パスタはガスパチョと合わせ技
こちらのクレソンはパスタのお湯にサッとくぐらせた
f0118944_1425349.jpg
f0118944_14253850.jpg










にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-06-10 14:35 | 料理 | Trackback | Comments(0)

塩麹で更に美味しく  コチジャン編


珍しく! ほんと~~に珍しく焼肉なんぞ!

東方神起の影響・・・では無いけれど、
コチジャンをいじっていた
そう
もう少し深みがほしくて・・・

市販のコチジャン ちょっと単純
韓国 本場にはもっと美味しいコチジャンが沢山

で、考えた
手っ取り早く美味しくするには?
今はやりの塩麹を混ぜてみては?


原材料は同じく麹
手作りコクのある麹を入れれば深みが出る筈


んっ!
ふっふ~ん!
生まれ変わった。
やっぱりコチジャンの味を左右するのは
麹の良し悪しかなァ~


1日漬け込んだ肉を焼いて
サムチョ・え胡麻を重ねた上に
肉とキムチをおいて、
くるんと丸めてお口へポン

オッテヨ?
f0118944_1722465.jpg





そうそう、
ここで使用したキムチ
12月に我が手で仕込んだキムチ
今年は最初から小口に切って漬けたバージョン。
醗酵が進み酸味あり。









にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-03-19 17:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

きれい キレ~イ♪ になれるかな?


f0118944_23172476.jpg

紫2種
アントシアニンとベタシアニン
アントシアニンは紫芋(青紫)
ベタシアニンはビーツ(赤紫)

共に抗酸化作用多し

血液もきれいにサラッサラ?
サラダカクテル
お野菜だけでなくチーズが隠し味
バランスよい食事してきれいになりましょ






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-29 17:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お雑煮 おぞうに♪


f0118944_143437.jpg



おめでとうございます
お正月をなかなか我が家で迎えられないantonです

これから一年健康で
「ありがとう」の笑顔とコトバを忘れず
日々暮らしたいですね。


新幹線に始まった本年です

満席の新幹線で傷まないか
チト心配
遠慮がちに詰めたお節は
二段のお弁当箱
黒豆・きんとん・田作りは簡易の別途容器
f0118944_018822.jpg


今日は姑と一緒に初詣
住吉神社はお初
破魔矢を手に超特急で帰京

本日夜から
我が家のお正月。

今年のお雑煮第一弾
f0118944_0303549.jpg

夫は高校の同窓会で香川のお雑煮が話題に!

かつて一度だけ作ったことがある
白味噌仕立て餡餅入りのお雑煮。
東京ではその餡餅が手に入らない。

ところが
今年はアンテナショップ見つけて
ついにゲット♪
私のお気に入り。

同じ四国でも
徳島はお澄ましに普通の丸餅
近くても異なる食文化













にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2012-01-03 00:45 | 料理 | Trackback | Comments(0)

目から鱗!こんな「田作り」があったとは・・・


目から鱗
田作り(ごまめ)はベイビー片口いわしに甘辛みつを絡めたもの
べとつかないよう作ることを旨とする
ところが、こんなもの見つけてしまった
f0118944_1834458.jpg

お砂糖を結晶させてくっつける。
サラサラパリパリでおいし~~~ィ
みかけ地味でもお味天下一品♪
次から次と手が伸びる
イッタイどこの地方のものであろうか?


田作りは一袋でも多い
それがネックで、最後まで買うこと逡巡
意を決して乾物屋さんへ行ったら売り切れ。
その代わりこの田作りを食べさせてもらった。
ご近所のおばあチャマが作られるという。
スーパーではこんな出会いはない
これが個人商店の良いところ。




そして、もう一品
f0118944_17451627.jpg

わが家のきんとんはだいぶ前から百合根仕様
ジネンジョのようなじわっとくるテイスト

本来金時は黄金色で意味をなす
白のままでは・・・
百合根は本日3時到着で
お出掛けお節には時間が無い
今年は白の中から小判(栗)を探していただこう














にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2011-12-30 18:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)

定番黒豆と金柑の甘煮 追記あり oishii

黒豆最後の味付けも終わり瓶詰め完了
f0118944_13434040.jpg


そして
昨晩は忘年会で東銀座へ
あんなところにナチュラル系食材店。
店頭は野菜と果物
目を引いた金柑
以前中国茶のお店で食べさせてたいただいた自生金柑のよう
大きさ様々
f0118944_13401984.jpg



只今火入れ中



出来上がりはやはり瓶詰めへ
十字に傷を入れて煮た分は其のまま器に入れました。
f0118944_0132035.jpg





にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2011-12-28 13:44 | 料理 | Trackback | Comments(2)

白銀と赤い実世界 Girl's X’mas




恒例私達のクリスマス
今年は連休初日
東京は寒波襲来
寒い寒い寒波1日目だった

そんな寒さにも負けず
元気にやってきましたよ!

扉のクリスマスリースはつつましく気張らず
f0118944_17502618.jpg


今年は白銀の世界に赤い実コンセプト
ぜいたくに真っ白とゴールド模様クロスのテーブル全景
f0118944_1733225.jpg


扉のリースとおそろいセンターピースは
赤い実ポイント
f0118944_175038100.jpg


各自のお席は
f0118944_18491616.jpg


そして・・・お食事
こちらもあかにこだわり、
紅芯大根のピクルス、ビーツ、赤のサシ入り蕪、マグロ、ローストビーフも・・・
welcome drinkもタルトだって!
皆みんな赤

そんなこんなのディナーが始まった~♪


センターピースの周囲にオードブルのピンチョスをランダムに配し
先ずは、クランベリー酒をベースにしたwelcome drinkでおむかえ。   
f0118944_17434792.jpg


えっと・・・もうひとつなにかあった・・・。
画像を残さなかったわ
ジャガイモのパンケーキにセビチェだった。

本日夫用に作ったものでご紹介
f0118944_18432191.jpg

そうそう、同時にシャンパンを開ける。

さて、お食事♪

とても寒い夜だったので、
ビーツでピンクに染めた野菜スープに始めた。
これも画像が無くて・・・
らしきものをストックの中から
f0118944_9443226.jpg


そして
フルーティーなクリスマスサラダ
こちらの赤は紅芯大根
f0118944_17332028.jpg


f0118944_17564697.jpg


メインはダッチオーブンで焼いたローストビーフ
このビーフ好評でした。
勿論いつものお肉屋さん(小川やさん)に感謝感謝
f0118944_17414415.jpg


お勤めの友人達はどうしてもお野菜不足
サイドディッシュをナンにしようと思索中
美味しそうなサボイキャベツッを発見。
きっと皆さまには珍しいと思い、ロールキャベツをサイドにしてしまった。

スープに使用したビーツも生からダッチオーブンで焼いてから使用。
勿論ブイヨンも前日からとって、心を込めて作ったクリスマスディナー

そおそお、デザートはチョコレートタルトとウォッカに漬かったクランベリーを
ふんだんに使ったオーストリア風のタルトの2種。
いつもの事だがどうも写真を写し忘れるのだわ。

今年は心していてマアこんな画像が残った。
野菜コンシェルジェの八百屋さん[アグリート]
土日・祝しか会えない
行く度にお目にかかる珍しいお野菜・丹精込めて作ったコンクなお野菜たち。

ビーツ・紅芯大根・サボイなど
毎年遠出をして買い物していた。
今年はラッキー強い見方「アグリー」さん得た。
これからも宜しくね♪

自由が丘に今月から路面店
「ベジフルショップ」もオープンしたとか
ロールケーキのあのお店の近くだそうヨ♪









にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2011-12-24 18:19 | 料理 | Trackback | Comments(0)

根菜到来


懐かしい方から連絡あり
また、お稽古に通いたいと・・・
フードコーディネーターとして地道な活動続けていらっしゃる。

以前も私の室礼(しつらい)お気に召し
通ってくださった。

ここ数年継続的なレッスンは中断中、
ワンレッスンとメーカーさんとのコラボが中心だった。
そろそろ新春からサロンのお稽古始めよう、そんな矢先のご連絡。


お花のあしらい、脇役テーブル挿花、窓辺を飾る心優しい草花・・・
日本の室礼を考えながらの生活に息づくお花のレッスンにしたい。


それで、です!
そのお方はお野菜も作られていて、
昨日お送りくださった。
大きくずっしり太いお大根
小芋を従えた里芋、などなど。

今朝は早くからタジン鍋で蒸し野菜。
f0118944_11184154.jpg


パンも無くて昨晩仕込んだガレットの種で朝食
f0118944_11184749.jpg



















にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

参加しています。
ポチッとあなたのクリックが励みになります
[PR]
by anton-recipes | 2011-12-15 18:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)

鴨のコンフィ ♪  だ~~ぃ好き♪

鴨のコンフィが好き。
日常に無いものだが・・・
チャンスがあればご購入。


お店でトライした時マッシュポテトに混ぜてグラタンのように焼いてみた。
家に持ち帰っては、やはりいつもの感じで合わせ業。
ヤギのチーズ・シュークルートそして鴨コンフィ
これを春巻の皮で巻いたり乗せたり。
f0118944_2351304.jpg


美味しい











にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ




参加しています。
ポチッとあなたの1クリックが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2011-09-21 12:47 | 料理 | Trackback | Comments(0)

千切りの達人

春先に買った新キャベツ
小さな家族では食べきれないので我が家は
先ずはロールキャベツなど作ってから
→塩漬け日本風
→ザワークラウト(シュークルート)移行させて完食。


そして
赤キャベツ(紫キャベツ)もあれば嬉しい
ピクルスのように液につけただけの場合あり、
煮るバージョンもある。
f0118944_13543076.jpg



本日は煮るバージョン
酢漬け赤キャベツ
ちょっとダッチオーブン使用でエコな食作りです。
f0118944_2354958.jpg



それにしても大量の赤キャベツを千切りするにはやはり包丁大切。
酢を使う時はステンレスもののほうがやりやすい。例え直接触らなくとも・・・


今日もツヴィリングの「ツインホウチョウMC63」お世話になっています。
特に微細で均一な分子構造を持つマイクロカーバイト(MC)で硬度63の包丁が
出来上がっている。

何よりも握って包丁を動かした時にその程よい重さが切れ味を良くし
使いやすさを倍増させていると思うのですね。何より、疲れない!
安価な包丁は薄くて、切る音ジョリンと言うような(笑)
やはり包丁は自身の持つ重さが、その切れ味とマッチして、スムーズに切れる。
「千切り達人これあって生まれる」です。
f0118944_23592934.jpg





f0118944_13463782.jpg






にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ




参加しています。
ポチッとあなたの1クリックが励みになります♪


[PR]
by anton-recipes | 2011-09-19 14:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧