<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぶらり美術館ランチ

先週一足早く「竹中工務店四百年の夢」拝見
そして
優しい日差しを浴びながら今日は
こちらでランチ

f0118944_23233768.jpg


この階段を下りて中庭でランチ

f0118944_23232266.jpg
本当は内部にあるフレンレストランへ出掛けたら
土日とあって8人待ちで
あきらめ、ここに移動

お散歩サイクリングに
よい季節





[PR]
by anton-recipes | 2016-05-29 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)

月島ぶらり

病院かえり
ぶらりお散歩
こんな風景
f0118944_23540509.jpg
お神輿です
ガラス張り
ここは佃・月島
ちょっと驚いたのはどこもかしこも新しい
f0118944_23541070.jpg
隅田川越し向こうは新富町方面・左は築地
この小さな公園も水路沿いの歩道も
やけに整備されていて・・・
微妙


そして佃の守り神・住吉さん
背中に高層マンション
f0118944_23541874.jpg


水屋は切妻・瓦葺の立派なもので

f0118944_23542272.jpg
漁民が網を引く様子などを掘った欄間は明治時代再建時当時のものとか
f0118944_23543286.jpg
f0118944_23543626.jpg

小一時間ほどの散策後は
シンプルでおしゃれなオープンカフェをめ~っけ
アイスティー たぶん今まで飲んだものの中で一番!
ケーキは気取らない手作りケーキ
後を引くおいしさ。
驚きはその安さ!

以上
でした!




[PR]
by anton-recipes | 2016-05-26 00:34 | 日々 | Trackback | Comments(0)

お気に入り・・・ラタフィア 

うちの酒屋の兄さんが輸入した年から毎年購入
私の大のお気に入り
なんと今年から様変わり
左のボトルになって
兄さんの手から離れた。
代理店が決まったらしい。。。
右のラベルはヴィンテージとなるのかな
とっておこう。

f0118944_15302512.jpg
ドライフルーツとの相性抜群なんですが…
熟成前のワインなので、
ドライフルーツに込められた香りを引き出してくれる
f0118944_15300494.jpg



こちらは赤ワイン漬け
おいしいが、赤ワインの香りが強く、
ともすればフルーツの香りが消されてしまう
f0118944_15301865.jpg







[PR]
by anton-recipes | 2016-05-23 15:05 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

やっぱり 売れ筋

そう、多くの方に好まれているシフォンケーキ
お味もそれぞれ

一見普通のシフォンですが
私の作るシフォンは蛋白質軽減こだわる

勿論完全版になるわけありませんよ
いろんなバージョンがある中で
本日は小麦粉の半分を蛋白調整でんぷん粉を使用。
調整粉100%で作るとふくらみがやはり乏しい。
そして卵も卵白多め
これは昔ながらのシフォンケーキの割合。

この先長いおつきあいなので、
調整も少しづつ

お味はキャラウェーシードに
ココナツミルクです。
f0118944_11295436.jpg





[PR]
by anton-recipes | 2016-05-18 11:37 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(0)

懐かしきかなお稽古事


夫に伴われ?いえ伴って電車で病院へ。
夫の席を確保するのはすでに私の役目でありますが
この日は座れず。

さて、車内です。
目の前には大きなヴァイオリンを携えた幼いお嬢ちゃま。
もちろん母親は隣席。なにやらご本を一所懸命お読みでした。

駅をいくつか過ぎたころ、このお母さまあたりを見回した。
そこで夫の姿に気づき「失礼いたしました。気づきませんで・・・」
こう仰ってサっと夫に席を譲ってくださったのですが、
その後もお嬢ちゃまとお話しするでなく、とても自然で美しく、
素敵なお母さまでした。

お嬢ちゃま一つ優しさを心に刻んだことでしょう。
お稽古事や塾、車で移動すればこのような親御さんの姿を目にする機会もなく・・・。
親の姿から学ぶことは多いですね。

[PR]
by anton-recipes | 2016-05-09 19:25 | 日々 | Trackback | Comments(0)

フロマージュブランのお菓子

フロマージュブランは優しいお味
デュップにすればメインの引き立て役になり、
チーズケーキもいろいろできる。
本日のはムース

f0118944_22370078.jpg

器の下にちょこっと持ったムース
あとはその時あるフルーツを飾る。
今日は
バナナ、ウォッカに漬け始めたチェリー、プラムはワイン漬け




f0118944_22355627.jpg


ブルーベリー・キウィ―・パパイヤのトッピングは昨日?
f0118944_22354980.jpg



[PR]
by anton-recipes | 2016-05-07 22:43 | 冷菓 | Trackback | Comments(0)

お腹も想いも一杯いっぱい

建て替え休業中のTK
クッキングスクールは隣のA○Cとのコラボ中
こんな内容? ありえない!
TK90年間培ってきたサービス精神が・・・壊される
これが当初の思い。

1年半過ぎて
少し変わりましたわ。
もちろん少々 少々ですわ!
シェフたち頑張ってくれた。
私たちの想いしっかりキャッチして
総料理長講師で特別講習会開かれた。


トリュフ入り半熟スクランブルエッグ
f0118944_14224649.jpg






オマールエビとホワイトアスパラガスのポアレ
塩漬け豚バラ肉とパセリ添え
エビ風味のジューとともに
f0118944_10271007.jpg



骨付きラムのロティと牛サーロインのポアレ
ソース わさび入りオランデーズ
f0118944_10371282.jpg


出来上がったプレート3枚は4人掛けのテーブルに乗り切れず
配膳用の輪っかの上に二段構え止む無し
f0118944_10272039.jpg


[PR]
by anton-recipes | 2016-05-06 14:29 | 日々 | Trackback | Comments(0)

年に一回 Drunken Cherry Tart

年に一回焼くタルト

チェリータルトやチェリークラフティーはそんなケーキ

旬にこだわる人だからチェリーが出るとまずウォッカで漬ける。

その後出てくるアメリカンチェリーでチェリークラフティーかタルトを作る。

缶詰・冷凍はお店の方にお任せしましょう。

家庭だからこそできる旬のケ―キ

ということで今年は2台。


焼く前はこんな感じ

色の悪いチェリーはウォッカに漬かっていたから。
f0118944_22261897.jpg


そして焼きあがっても
ウォッカの強い風味は残っていて
drunken cherry tart
f0118944_22261044.jpg



[PR]
by anton-recipes | 2016-05-04 22:30 | タルト・パイ | Trackback | Comments(0)

そば粉パンケーキ大活躍

先日お友達を招いてパンケーキでランチ
引き続きなんとなく朝食もパンケーキ
オードブルオンパレードな朝食



お刺身を半日マリネしたものもう昔から作っているのでおなじみさん
フロマージュブランででゅっぷを作って添えたもの
f0118944_23523197.jpg




左はサバのリエット
右は豚挽肉をささっと炒めて醤油・お味噌で味整える。いつもの瓶詰にしたもの

f0118944_23522649.jpg


高知県のアンテナショップで見つけたかつをの半生燻製
買ってあったのを忘れていたわ!
本日のランチ、ディルの花を入れたハーブたっぷりスパゲティーにトッピング

f0118944_23523445.jpg


[PR]
by anton-recipes | 2016-05-04 00:04 | パン | Trackback | Comments(0)

塩サバが余ったら?

半身のサバ1/3が焼いたまま残ってしまい・・・
いつものことながら
リエットに変身です!

フロマージュブランをちょうど購入したとこらだったので
バター不使用健康リエット
どういうわけかジンも手元にあって
チヤチャッと
リエットになったとさ

f0118944_21141998.jpg

[PR]
by anton-recipes | 2016-05-02 20:00 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

身の回りにある手作りいろいろ。お料理とかお菓子とか・・・。  


by anton-mama
プロフィールを見る
画像一覧